アメリカ生活

アメリカはオハイオ州の田舎でもコロナウイルスに対する規制は強まっていく

世界的にコロナウイルスの感染が拡大している中、抜いたはずの親知らずの痛みに苦しめられているKotaniです。

保険無しで歯医者に行くと下手するとウン十万と金をとられるので、先日慌てて歯科保険に加入しました。

ホントに災難。
今後アメリカの歯医者に入ったらそのことに関してもお話していこうと思います。

まあ、歯の話しはおいといて。
本題のコロナウイルスのお話に。

アメリカ・オハイオ州(田舎)の現状

Ohio州の感染者数等

オハイオ州でのコロナウイルスの影響はこんな感じ。

  • 確認された感染者数 → 4,450
  • ICU治療者数 → 371
  • 入院患者数 → 1,214
  • 死者数 → 142

詳細は政府のサイトを。

Ohio Department of Health

Stay at Home Orderの延期

先月発令されたStay at Home Order(外出自粛)は、4月の上旬には解除されるはずでした。

が、Orderの期間は5月まで延長され、さらに内容も厳しくなりました。

不要の外出禁止、店舗の営業自粛に加え、Walmart等の大型店舗では入場者数規制が。

大型店舗は店の外に行列が

https://bit.ly/3bToog4

Ohio州では、Walmartを始めとした大型店舗には新たに入場者規制がかけられました。

店舗内に入場者数は制限され、その他の人は2mの感覚を開けて外で待たなければいけないという状況です。

この写真ではそうでもないですが、実際にWalmartに行ってみると結構な行列がありますよ。

待つのが苦手な私には苦痛。

Amazonがすげー忙しい

だいぶ前に、Amazonが新たに10万人近い授業員を雇うみたいな発表してましたよね。

Amazon ramps hiring, opening 100,000 new roles to support people relying on Amazon’s service in this stressful time

このご時世ですから、そりゃあ配達業は大忙しなわけで。

今まで2~3日で届いていた荷物の配送に最低5日はかかる、という現状からもどれだけの人がAmazonを利用しているのかが伺えますわ。

全く収束の目途が無いコロナウイルス

先ほども述べた通り、本来は4月上旬にStay at Home Orderは解除されるはずだったんですけどねぇ。

まあ、感染爆発のピークが5月と言われていたので、そこに向けて対策を強化するのは分かり切っていたことですが。

どうやら日米相互的に渡航を禁止するような動きも出ているらしいので、本格的に帰国ができなくなりました。

早めに帰った人はホントにナイス判断。

 

過去のコロナウイルス関連の記事まとめ

About Me

KOTANI
 

Line@  Twitter 
 

オハイオ州のとあるリベラルアーツ大学に在籍している大学生。

Philosophy、Political Science専攻の傍ら、OSCPに向け奮闘中。

コメントを残す