アメリカ生活

2020年秋季セメスターの現状とコロナウイルスの影響を簡単にまとめる【アメリカ大学への日本人留学生はどうなる?】

こんにちは。Kotaniです。

長らくコロナウイルス関連の情報をアップデートしていなかったので、久しぶりにアメリカの大学の現状について簡単にまとめていこうかと。

アメリカの大学の2020秋季セメスターの予定

オハイオ州はおそらく通常営業の予定

長らくコロナの影響で対面授業が心配されていましたが、基本的にオハイオ州の大学は通常通り授業を行う予定ですね。

私の大学だけでなく、その他複数の大学もチェックしてみましたが、どうやら対面授業は再開できる見通し、の様です。

オハイオ州万歳。

オンラインと対面授業のハイブリッド

ただ、対面授業は通常通り行われるというモノの、教授の中にはオンラインのみで授業を行う予定の方もいるみたいですね。

そのため、オンライン授業のみでしかオファーされないコース、というのも出てくるみたいですね。

さらに、ハイブリッドコースを選択していれば、留学生は通常では1つのみのオンラインコースしか取得できない、という制限も解除されるみたいです。

2020秋季セメスターに向けて留学生はアメリカに再入国できるのか?

F-1ビザはどうなったのか?

つい最近ICEによって

 

留学生がアメリカ国内に滞在するには、対面授業を1つでも履修しなければいけない

 

という発表がありました。

要は、オンラインコースのみを履修するのであれば、留学生はアメリカから退去しなければいけない、というワケです。

コチラの記事で要約しています。

アメリカ大学への留学生はオンライン授業のみでは国外退去に(2020秋季セメスター)※この記事は7/7(アメリカ時間)での時点での情報を元に執筆しています。 こんにちは。Kotaniです。 つい最近ア...

アメリカ大学への留学生はオンライン授業のみでは国外退去に(2020秋季セメスター)

 

ただ、最近ではこの発表に対して、各大学側からの猛反発もあって、トランプ政権は決定をひっくり返したりなど、正直めちゃくちゃです。

Trump administration drops rule barring foreign students from taking online-only classes

 

中には全ての授業をオンラインで行う予定の大学もあったみたいですし。

留学生によっては、帰国するとマトモな環境でオンラインで授業を履修できない、という懸念もあるみたいですし。

レバノンの留学生の話が良い例ですね。

Returning to Lebanon is not an option’: Students face new crisis in US

そもそも再入国ができるのか?

多くの留学生が、3月時点でそれぞれの国に帰国している、という現状があります。

私はアメリカ国内に滞在しているのですが、これは結構珍しいケースです。

 

2020秋季セメスターでは、通常通りの授業を行う予定の大学もあるのですが、そもそも留学生はアメリカに再入国できるのか?という問題です。

先ほどもお話したICEのお話しもあります。

さらに、日本でも大使館が閉鎖されている or 業務に支障が出ているといった理由で、ビザの取得自体がめちゃくちゃ大変らしいですね。

 

もしかしたら、通常通り授業を大学で履修できるのに、現在母国にいる留学生はアメリカに入国することすら難しい、という可能性があります。

実際に、私の知り合いでもアメリカへの再入国を諦め、母国でオンライン授業を受けるという方もいます。

某国の留学生はどうなるのか問題

もう一つ気になるのが、C国ですね。

今はアメリカとバチバチじゃないですか。

アメリカ政府も条件付きで、平たく言うと、アメリカ国内のC国人留学生の追放を行っていますし。

現在キャンパスには何名かC国の留学生がいますが、次のセメスターでは一体どうなるのか?

これでキャンパスに誰も帰ってこなかったら、全員共産党員の家計だった、っていう事なんですかね?

アメリカ国内の現状・コロナウイルスの影響

アメリカ国内も徐々に通常営業に戻りつつあります。

人数制限や座席の隔離という条件はありますが、店内飲食ができるカフェやバーも徐々に出てきました。

ただ、もうこの段階になってくると、外出自粛にも限界がきているみたいですね。

7月上旬に合った独立記念パーティーでは、なかなかの規模の人数が集まっていました。

もう、2 Feet Distanceなんてほとんどの人が無視。

 

ただ、ほとんどの店舗では、マスクの着用が義務づけられているおかげか、マスクをしている方は増えましたね。

コロナ前なんて、外を歩いてもマスクをしているアメリカ人なんて、一度も見たことなかったのに…

アメリカの街並みや生活の様子などは、ちょこちょこInstagramにあげているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

気まぐれなので、更新頻度は気にせずに。

KotaniのInstagram

あとがき

最近は、アメリカ国内情勢に関する記事の更新を一切していませんでした。

まあ、正直言ってアメリカ国内では「やれ感染者だ~」というニュースばかりで、真新しい情報が無かったんですよね。

つい最近だとワクチン開発の明るいニュースがありましたが、それ以外は大したニュースが無かったんです。

それ以外のC国関係だったりのニュースの方がプライオリティが高かったんですよね…

大統領選もありますし。

 

ポストコロナは、明確に以前とは違った世界の構造になりますね。

凄まじい時代に生きている….

About Me

KOTANI

Line@(個別チャットはコチラへ)
Twitter
Instagram

 

アメリカ・オハイオ州のリベラルアーツ大学に在籍。

Philosophy & Political Scienceを専攻。

趣味はギター・ボクシング。

現在はOSCPに向け奮闘中。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です