アメリカ生活

アメリカでのガソリンの入れ方とか価格について、日本との違いを語るよ

こんにちは。Kotaniです

今回は、アメリカのガソリンの入れ方や、価格などについて解説していきます。

主に日本との違いですね。

 

アメリカのガソリンスタンドってどんなものか、

日本とのガソスタとはどれほどの違いがあるのか。

 

そんなことをつらつらお話していきます。

アメリカのガソリンスタンドってどんな感じ?日本との違いは?

はじめに、アメリカのガソリンスタンドってどんなものなのか?

というイメージをつかんでもらおうかと。

こんなかんじです。

田舎のガソリンスタンドなんで、まあまあ規模は大きいですね。

 

で、アメリカの田舎はホントに田舎なので、こんな感じのガソリンスタンドがいたるところにもあります。

中にはこんな感じで、放置されたいにしえのガソリンスタンドもよく見かけます。

アメリカのガソリンスタンドってこんな感じです。

何となくイメージできましたかね?

日本とアメリカのガソリンの値段の違い

お次はアメリカと日本のガソリンの価格だったりの違いについて。

日本とだいぶ違うんですよね。

 

まず、アメリカのガソリンには日本と同じようにいくつかの種類がありますが、名前は異なります。

  • 一番安い Unleaded
  • 真ん中の Regular
  • 日本で言うハイオク Premium

これ以外に、日本と同じようにDieselもあります。

 

後は、注意しなければいけないポイントが、

「アメリカと日本のガソリンは単位が違う」

というポイント。

 

アメリカのガソリンはリットル単位ではなく、ガロン単位です。

そして、アメリカではおよそ 1ガロン = 3.78 リットルで計算します。

 

$1 = 110円換算で、アメリカのRegularガソリンの値段をリットルに換算すると…

アメリカでは、Regularガソリンがおよそ1リットル70円程度だ。安い

 

地域のガソリン税や、為替、国際情勢によってもちろん値段は変動しますが…

大体日本の 1/2 ~ 1/3 程度の値段ですね。

やっぱり、アメリカのガソリンは安いですね。

一度コロナ+サウジの石油政策のせいでリッター30~40円程度まで暴落してた時もあったよ

アメリカのガソリンスタンドの使い方

ぶっちゃけコレはアメリカの現地でガソリンスタンドを使わない限り、関係の無い話ですね。

正直読んでも特になる情報の方は少ないと思いますが、まあ興味のある方は「アメリカのガソリンスタンドの使い方」について、少しでも知っていただければ。

興味本位で読んで頂ければ

アメリカのガソリンスタンドでの支払い方は日本と若干違うよ

アメリカのガソリンスタンドでの支払い方法は基本的に、

  • 給油機でのクレジットカード払い
  • コンビニ(店頭)で先払いする

この2種類です。

クレジットカード/デビットカード払いの場合は、マシンにカードをスキャン。

そしてZIPコード(カードに紐付けされた番号です)を入力するだけ。

かなり簡単です。

ガソスタスタンドはこんな感じです。

ちなみに給油機は現金は使えないので、現金で支払いたい場合は店頭で直接支払う必要があります。

 

アメリカのガソリンスタンドには、必ずと言っていいほどコンビニが汎設されているため、基本的に支払いはここで。

ほとんどの店舗が24時間営業なので、深夜にお腹が空いたらガソリンスタンドに行きましょう。

ただ、田舎のコンビニって深夜はしまっていることが多いので、こういった時に現金しか持ってないとマジで詰みます。

田舎の個人経営のガソリンスタンドは、深夜は給油オンリーでコンビニが使えないことが多いよ

ちなみに、日本のクレジットカードをアメリカのガソリンスタンドで使う場合には注意が必要です。

 

なんでかというと、アメリカのガソリンスタンドでカード支払いをする際には、不正・盗難カード対策として、給油機でZIPコードを入力する必要があるんです。

このZIPコードは、カードを作成する際に登録した住所を示す5桁の数字です。

全てのガソリンスタンではないのですが、支払の際にZIPコードの入力が必要になる場合は、日本のクレジットカードが使えません。

このようなスタンドで日本のクレジットカードを使おうとすると、「店内で直接支払ってください」という警告が出ます。

そのため、アメリカのガソリンスタンドで日本のクレジットカードを使う場合は、店頭支払いオンリーになる可能性があります。

 

深夜に日本のクレジットカードだけ持ってドライブすると、こういった理由からマジで詰みます。

気を付けてください。

 

というワケで、今回はこんな感じです。

アメリカのガソリンスタンド事情について語りました。

 

それでは。

 

アメリカの運転免許試験の値段は?留学中の免許の取り方を実体験から解説します 今回は、アメリカで運転免許を取得する方法についてのお話。 実際にオハイオ州で運転免許取得した経験から、アメリカでの免許試験...

アメリカの運転免許試験は難しい?費用は?免許取得までの流れを実体験から解説します

アメリカ留学中の車の維持費を抑える方法を語る【貧乏大学生は必見!】 アメリカで生活するとなると、仮に都市部であったとしても車は必需品。 日本ほど公共交通機関が発達してないんですよね。 ...

アメリカで車の維持費を抑える方法【貧乏大学生は必見!】

ここまでブログを読んで頂いきありがとうございます。

ちなみにKOTANIはLINE@をやっており、コチラでは

  • 時事的な情報
  • お金の話
  • アメリカ進学関係
  • 英語学習関係

などなど、

ブログには書けないような、ちょっとしたお話をお送りしていきます。

 

個別にアメリカの大学や英語学習ついてのお話がしたい!みたいなのもウェルカムですので、お気軽に。

基本的に、変な人でなければ99%返信します(笑)

 

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@の登録はこちらからどうぞ↓

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA