アメリカ留学

【アメリカ留学のデメリット】後悔した事もちゃんとお話しします。

こんにちは。Kotaniです

基本的にこのブログでは、私は一貫して

 

「アメリカの大学は良いぞ!」

「最高だぞ!」

「本気で勉強したいならアメリカ留学するべき!」

「将来成功したいなら絶対海外を経験するべき!」

 

というコトを繰り返し主張していますが、もちろんアメリカの大学への留学・進学を全面肯定しているワケではありません。

アメリカの大学へ進学後に後悔したこともあります。

 

今回は「アメリカ留学のデメリット」について、渡米後に後悔したコトを語っていきます。

Kotaniの主観にはなりますが、アメリカの大学への進学・留学を考えている方には参考になるかと

アメリカ留学のデメリット。米大学進学後の経験から特に後悔したこと

めっちゃつらい

とにかくアメリカ留学は辛いです。

睡眠時間4時間、勉強時間15時間という地獄はもう味わいたくはありません。

文化的に全くノリが合わない

私の場合、アメリカ留学前に海外経験が一切なく、そもそもアメリカ文化にもクソほど興味がありませんでした。

要は、アメリカの文化等無知の状態で渡米したワケです。

 

すると、まあ話が合わない。

ノリが全く合わない。

ユーモアが全く持ってかみ合わない。

 

この、「何を面白いと感じるのか?」といった事や、「共通認識的なネタ」の理解にめちゃめゃ苦労しました…

 

確かここら辺の記事ですかね?

アメリカ留学中の友達の作り方【英語が話せなくてもEasyです】 今回はアメリカ留学に関する悩みの中でもトップクラスに多い、人間関係の悩みについて。 シンプルに、「留学先の大学での友達の作...

アメリカ留学中の友達作り

 

それかこれか?

アメリカ留学中の過度の精神的ストレスで鬱になりかけた経験から考える対策法 今回は、アメリカの大学生活の中での「精神的ストレスと鬱への対策」という話をしていこうかと。 なんでそんな話をするかというと...

アメリカ留学とストレス

 

これらの記事のどこかでお話ししたような記憶がありますが、アメリカと日本のユーモアだったりノリ、もしくは文化的な所が全く合わないので、結構苦戦しますね。

割とストレスになります。

(日本よりは)治安が悪い

銃が合法的に所持できる国ですからね。

後は、基本的に自分の身は自分で守る必要のある国なので。

 

日本の感覚で生活すると、ケガするかもしれませんね。

 

ただ、私が生活している地域は、

「全米平均よりも80%も犯罪率が高い地域」

らしいですが、そこまで危険を感じたことはないです。

危険な話は聞きますし、雰囲気は若干怪しい感じもありますが。この話は後日お話していこうかと

アメリカの治安の悪い地域に住んでみたお話しはコチラで。

アメリカの治安は本当に悪いのか?アジア人が犯罪率がアメリカ平均を70%上回る地域で暮らして思ったこと 久しぶりの記事投稿であります。 最近は事業立ち上げと並行して、それとはまた別の事業の立ち上げのお手伝いをしたり... ...

アメリカ留学と治安

飯がまず過ぎる

声を大にして言います。

アメリカの飯はまずい。

 

そして高い。

まずい癖に高い。

 

食べ物だけは無駄に良いモノを食べさせられて育ってきてしまったので、本当にきつかったです。

個人的には魚が大好きなのに、内陸部で凍ったエビとサーモンしか魚類が無いのは辛かった。食べるのは基本芋と固い肉。それをコーラで流し込む

大学の学食も、まあ本当に美味しくないです。

ここは覚悟が必要ですね。

アメリカ留学中の大学寮での食事事情を語る【自炊は無理だし太らない】 日本の大学生って、きっと一人暮らしであれば自炊してますよね。 もしくは毎日カップ麺生活? 今回は意外と質問さ...

アメリカ留学中の食事事情

とにかく金がかかる

これも言うまでもないでしょう。

 

アメリカの大学留学はめちゃめちゃ金がかかります。

すさまじいですよ。

私立大学などは、生活費等込々で700万は越えます。

 

とはいうモノの、アメリカの大学には奨学金があります。

しっかりと準備をして出願に臨めば、年間100万くらいには抑えられるんですけどね。

アメリカ留学を奨学金なしで行うとちょっとえげつない金額になるけど、基本的に学生のほぼすべての人は奨学金をもらってるという事実がありますよ

ただ、大学によっては奨学金が一切付与されない、何て所もあるにはあるので、事前の情報収集が命。

 

https://kotwoo.com/sample-1/

アメリカの大学進学コンサル【年間100万円で米私立大学へ進学!?】

ストレスで気が狂う

精神的なストレスって意味です。

とにかく、心に負荷がかかりまくります。

 

アメリカ留学中のストレスに関してこのブログに結構記事を書いていたりするので、気になる方は調べてみてください。

 

アメリカ留学後は、

えげつない勉強量
少ない睡眠時間
慣れない言語
上手くいかない人間関係

これらに毎日直面します。

 

よっぽど鈍感な人か、精神的に強い人でないとかなりメンタルがヤラれます。

 

アメリカ留学中の過度の精神的ストレスで鬱になりかけた経験から考える対策法 今回は、アメリカの大学生活の中での「精神的ストレスと鬱への対策」という話をしていこうかと。 なんでそんな話をするかというと...

アメリカ留学とストレス

 

アメリカの大学留学中の勉強はマジでキツイし辛い【落第経験者が語る地獄の正規留学】 「アメリカの大学は入学した後が大変」 「アメリカの大学留学はめちゃくちゃ辛い」 なんてことは良く言いますが、実際どれ...

アメリカ留学中の勉強事情

大学関係のコト以外に一切時間を使えない

個人的にこれが一番のデメリットに感じました。

 

アメリカのマトモな大学に進学してしまうと、基本的に大学の学業だったりクラブ活動以外に時間がかけられなくなります。

時間的にもですが、意識的にも大学のコトに100%のリソースが割かれてしまいます。

 

常に、

論文書かなきゃ。プレゼンの資料作らなきゃ。課題のリーディングしなきゃ

みたいな感じで、そのほかの事が考えられなくなっちゃいます。

 

学生起業みたいなコトは、基本アメリカの大学に通いながらは無理でしょうね。

現に、アメリカで学生の頃から起業したりしている人って、有名な人を見ても軒並み中退してますよ。

このブログもセメスター中はほとんど稼働できない

まあ、学業のためにアメリカ留学すると考えると真っ当な事なのですが。

 

ただ、Kotaniがあまりにも出来が悪すぎて学業以外に時間をさけてない。

なんていうだけな可能性も否定はしません。

理想の留学ライフなんて絶対実現できない

キャンパスライフなんてEnjoyできません。

あるのは血で血を洗うセメスターのみ。

 

効率よく物事進められる人なら案外余裕なのかもしれません。

 

ただ、良い悪いという次元ではなく、「アメリカ留学とはこういうコト」という認識は必要ですね。

 

今回はこんな感じでしょうか。

それでは。

ここまでブログを読んで頂きありがとうございます。

ちなみにKOTANIはLINE@をやっており、コチラでは

  • 時事的な情報
  • お金の話
  • アメリカ進学関係
  • 英語学習関係

 

などなど、

ブログには書けないような、ちょっとしたお話をお送りしていきます。

 

まだ登録していない人は、ぜひLine登録を。

もう登録して人は、記事の感想だったりをシェアしてくださいませ。

 

ブログ記事を読んだり、プロフィールを読んでみて、

「Kotaniってヤツ、なんかおもろいやん」

なんてことを思ったら、是非メッセしてくださいね。

めっちゃ喜びます。

 

アメリカ留学・進学の事だったり、

英語学習(主に英会話ですね)といった事、

もしくはビジネスやお金稼ぎ関係等々、

何か個別で話してみたい!

 

なんていうののもウェルカムですので、お気軽に。

基本的に、変な人でなければ99%返信します(笑)

 

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@の登録はこちらからどうぞ↓

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA