アメリカ生活

【アメリカ・オハイオ州】コロナウイルスの影響下でも現在空いているお店の一覧

こんにちはKotaniです。

とうとう最近ではオハイオ州でも外出規制がかかりました。

外出規制が施行されたのは、ちょうどこのツイートをした頃ですね。

オハイオ州のコロナウイルスに関する詳しい情報は、以下のページを。

Ohio Department of Health

外出規制による変化

私は大学長からのメールでこの事実を確認しました。

外出規制(Stay at Home Order)の内容は以下のような感じです。

  • 大学の各施設の閉鎖
  • 外出の自粛
  • 他人と距離を取る(6 feet ほど。訳2メートル)

ただ、外出規制に関しては警察等に強制力を持たせるというワケではないらしいので、タダの自粛といった感じですね。

一応外での運動、公園の使用等はOKらしいです。

精神衛生を加味しての事でしょう。

お店等に関しては、Stay at Home Order が出される以前からもほとんどのお店は閉鎖されていたので、実際そこまで生活に変化が無いのが現状です。

若干の店の営業時間が短縮された程度ですね。

現在営業しているお店・施設一覧

ほとんどのお店が営業をしていないのが現状ですが、市民生活に直結するモノは以前として営業しています。

  • スーパー・生理用品店
  • 警察・消防署・病院
  • ガソリンスタンド

ガソリンスタンドに併設しているコンビニは開いている所は開いています。

ここでも一応食料品とか手に入りますし。

現状ではこのStay at Home Orderは4月の頭らへんまで続くっぽいです。

以下コロナウイルス関連の過去記事です。

3 / 12日に執筆
コロナウイルスへの各アメリカ大学の対応と日本人留学生への影響

3 / 18日に執筆
アメリカ大学の授業はコロナウイルスで全キャンセル、店舗営業・渡航・外出も制限

About Me

KOTANI
 

Line@  Twitter 
 

オハイオ州のとあるリベラルアーツ大学に在籍している大学生。

Philosophy、Political Science専攻の傍ら、OSCPに向け奮闘中。

コメントを残す