アメリカ生活

オハイオ州のコロナウイルスと外出禁止令の最新情報

こんにちはKotaniです。

先日Ohio州でのStay at Home Order(外出禁止令)の今後について調べていたので、州政府の発表を軽くまとめていこうと思います。

ソース → Ohio’s stay-at-home order (now called ‘Stay Safe Ohio’ order) extended through May 29: Here are the changes

5月29日までの外出禁止令の延期が決定

残念なことに、オハイオ州での外出禁止令は5月29日まで延期されてしまいましたね。

当初は5月上旬には解除される予定ではありましたが、まだ感染縮小の目途が立っていないからこその決断でしょうね。

事実、現在オハイオ州での累計感染者数は20,000人を超え、累計死者は1,400人を超えています。

外出禁止令の新たな変更点

5月以降の外出禁止令では、今まで違い若干の変更点があります。

それがコチラ↓

  • 5月1日以降
    • 歯医者、獣医の開業が可能に
    • 病院での不可欠ではない医療行為も許可
  • 5月4日以降
    • 必要不可欠な場合のみオフィスでの労働が可能に(だができるだけリモートワークを推奨)
    • 製造業、建設業、配給業の再開が可能に
  • 5月12日以降
    • 小売業が再開可能に

こう見ると、様々な職種での営業が再開になるみたいですね。

ただ、営業再開後も労働者・顧客のマスク着用は必須、10人以上の大人数での集合は禁止、などといったソーシャルディスタンシングは継続していくみたいです。

About Me

KOTANI
 

Line@  Twitter 
 

オハイオ州のとあるリベラルアーツ大学に在籍している大学生。

Philosophy、Political Science専攻の傍ら、OSCPに向け奮闘中。

コメントを残す