アメリカ生活

アメリカの治安は本当に悪いのか?アジア人が犯罪率がアメリカ平均を70%上回る地域で暮らして思ったこと

こんにちは。Kotaniです

久しぶりの記事投稿であります。

最近は事業立ち上げと並行して、それとはまた別の事業の立ち上げのお手伝いをしたり…

なんていうまあまあタフな生活を続けていたので時間が取れず。

(長期休暇で日本に帰国しているハズが、全く休暇要素が0の毎日です)

 

というのがいいワケです。

と、まあ、私の身の回りの話は置いといて。

 

最近「アジア系がアメリカであーだこーだ…」なんて物騒なニュースを聞く機会多いワケで。

アメリカってホントにそんな物騒で治安が悪いところなのか?

気になってる人もそこそこ多いんじゃないかと思います。

 

というコトで、アメリカでもかなり(?)治安が悪いエリアで生活してきたKotaniの経験から、

「アメリカの治安が悪い地域でアジア人が住むとどうなるのか?」

というコトについてお話していこうかと。

今回も一般論ではなくKotaniの経験談を話していくぞ

アメリカの治安は本当に悪いのか?アジア人が犯罪率アメリカ平均を70%上回る地域で暮らして思ったこと

Kotaniが実際にアメリカのどんな所に住んでいるのか?

というコトからお話していこうかと。

 

何回か他の記事ではお話したことはありますが、Kotaniはアメリカの大学寮で生活しています。

基本的に大学寮やキャンパス内っていうのは安全ですよ。

 

私のケースの場合、大学ある地域の治安がめちゃめちゃ悪いです。

イメージとしては、めちゃめちゃ治安が悪い地域の中に、唯一治安の良い大学キャンパスエリアが孤立している、みたいな感じ。

 

てなワケで、少し大学のキャンパス外を歩いてダウンタウンにいことするものなら、速攻で治安悪いエリアに突入します。

特に、キャンパス ~ ダウンタウンまでのエリアが最も治安が悪い。

犯罪率がアメリカ平均より70%高いって実際どれくらいアブナイ?

で、犯罪率がアメリカ平均より70%も高い地域で暮らしてみて、実際に危ないのか?

町を歩くと絡まれることがある

まず、町を歩くと変な人間に絡まれる。

ことがあります。

まあ、絡まれるって言ってもすれ違いざまに暴言を吐かれる程度ですが。

アジア人とか黒人の方、俗言うカラードはこういう経験が多いと思いますが、白人の方はあんまり経験しませんよ。

 

なので、基本的に私の大学からダウンタウンに遊びに行くときは

  1. 白人と一緒に行く
  2. 車で行く

このどちらかが推奨されます。

キャンパス内でも犯罪が起きることがある

基本的にアメリカの大学って安全な場所です。

たまに学生同士でもめ事だったりトラブルはあるモノの、安全な場所です。

 

ただ、たま~に学生ではない外部の人間がキャンパス内で犯罪を起こすこともあります。

実際に、私の知り合いの大学で不審者に銃で脅され強姦されるみたいな事件もありました。

 

もちろん、こんなことが頻繁に起きるワケではありません。

ただ、日本とは安全というモノの考え方の次元が違います。

男性を対象として同じようなことが起きる事もあるからマジで皆気は抜けないぞ

マク〇ナルドで銃撃戦が起きる

これ、ガチです。

冗談抜きで、こういうことが起きます。

 

とは言っても私が実際に銃撃戦に巻き込まれたワケでもなく、友人が巻き込まれたワケでもありませんよ。

私自身は銃がらみの犯罪だったりに巻き込まれたことは無いです。

 

大学からの「近所のマックで銃撃戦起きたから気をつけや~」みたいなメールが来て、その事実を知りました。

大学から歩いて5分くらいの距離のマックなので、さすがに焦りますよね。

ビビる。

慣れると危険な目に会うことは少ない

Kotaniもアメリカの大学に来たばかりの頃は、

キャンパスの外はマジでアブナイ

外出するときは、

ここは戦場や

なんてレベルの心構えでしたが、慣れると

イヤホン音量MAXでキャンパス外をランニング

なんてことができる位には慣れます。

 

もちろん日本ほど安全では無いですし、気を抜いても大丈夫というワケでは無いですが、

アメリカで治安が悪い所に住んでいるからって「一歩も外を歩けない」なんてことは無いです。

 

治安の悪い場所で、周りに気を配りながら生活するというコトに意外と慣れます。

アメリカでもっと治安が悪い場所にアジア人が一人で遊びに行ってみて

Kotaniはドライブが趣味で、自称

「現地人より現地の道路事情に詳しい」

日本人学生です。

っていうくらい色々な場所をドライブしています。

 

で、過去にドライブした地域の中には、あと後調べてみると、

ただでさえ治安悪い自分の大学のキャンパス周りよりも犯罪率高いやんけ…
え、てかここ州で一番犯罪率高い!?

みたいな所に迷い込んだことが何回かありました。

 

ただ、こんなことをかなりの数繰り返してはきたものの、犯罪に巻き込まれたことは一度もありません。

こんな感じの所です。

あんまり写真じゃ伝わらないかもですが、

  • 道路はバッキバキでひび割れまくり
  • 人が全く外を歩いてない
  • 車通りも少なく極端に人の気配が少ない
  • 公共物が一切修理されていない
  • 異常な落書きの数

そんな感じの場所です。

道抜く現地人にガン見されます。

 

田舎だからですかね?

人が少なすぎて、犯罪が起きても誰も気づかなそうな感じがします。

 

Kotaniの場合は基本的に車移動で、給油するときやお店に入っている時以外は車から降りなかったって言うのも、あまり危険な目に会わなかった理由かもしれません。

ぶっちゃけ、こういうところを歩き回るのは絶対にオススメしません。

 

あくまでオススメはしませんが、こういった場所を探索して凄い面白い人と知り合ったり…なんて経験もあるので、一概には否定はしませんが。

どっちにしろ車はマストでしょうね。

アメリカで本当に治安が悪い所は異次元

今までお話してきた、私の大学の周りの事や州での治安の悪い地域だったりは、確かに安全とは言えない場所ではあります。

 

が、アメリカの本当に治安の悪い地域はちょっと次元が違います。

 

一度家族と一緒にCicagoをドライブしてみたことがありますが、間違ってFuller Parkという、この世の地獄みたいなエリアを通ってしまったことがあります。

アジア人3人で、車に乗っているとは言ってもあんなところをドライブするのは背筋が凍りました。

興味がある人はChicago Fuller Parkでググってくれ

アメリカの大都市の治安の悪い地域と、アメリカの田舎の州の治安の悪い地域での格の違いを見せつけられた気がします。

 

まあ、そんな感じです。

まとめると、

  1. アメリカの治安の悪い地域とは言っても、実際に自分が犯罪にあうケースは少ないので、普通に生活できる。
  2. ただ、大都市(LAとかCicagoとか)の治安が悪い地域は別。アレは例外。

そんな感じ。

 

アメリカでいくら治安が悪いといえと、一部の例外を除けばアジア人だろうが普通に生活はできるよ~。

なんてことが伝えたかった。

 

というワケで今回はこの辺で。

それでは。

ここまでブログを読んで頂いきありがとうございます。

ちなみにKOTANIはLINE@をやっており、コチラでは

  • 時事的な情報
  • お金の話
  • アメリカ進学関係
  • 英語学習関係

などなど、

ブログには書けないような、ちょっとしたお話をお送りしていきます。

 

個別にアメリカの大学や英語学習ついてのお話がしたい!みたいなのもウェルカムですので、お気軽に。

基本的に、変な人でなければ99%返信します(笑)

 

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@の登録はこちらからどうぞ↓

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA