アメリカ生活

注意!日本では当たり前だけどアメリカでは絶対やってはいけないこと。地雷を踏む前に知っておけ!

アメリカで生活する前に知っておきたい アメリカで避けるべきコト についてお話します。

実際にアメリカで生活すると分かるのですが、日本の感覚とは違うモノばかりです。

割と洒落にならないこともあるので、十分注意しながら読み進めてください。

アメリカではヤラないほうがベターなこと

アメリカでタブーとされていることについてまとめていきます。

知らなかった… では済まないようなものもあるので、絶対に目を通すようにしてください。

人種の差異に触れることはマジでNG

当たり前ですが、人種差別につながる行動はホントにNG。品性を疑われるだけでなく、ホントに周りから人がいなくなってしまうかもしれません。

参考 → アメリカ留学中の人種差別問題について

上の記事でもお話していますが、「そんな事が人種差別になるの!?」ってコトも結構あります。

ホントに知らなかったでは済まないので細心の注意を。

道端・公共の場でアルコールを飲む

コレは絶対にNGです。そもそも犯罪なので気をつけてください。

日本では電車でビールを飲んでいるおっさんだったり、路上でベロベロになっている方をよく見かけますね。

アメリカでは公共の場や家の外でお酒を飲む事は犯罪になります。私は酔っ払ったアメリカ人を路上で見たことがありません。キャンパス内では日常茶飯事ですが。

日本のアルコール規制はかなりゆるいですが、アメリカはかな〜り厳しいです。

日本の感覚で行動しないように気をつけましょう。

宗教をネタにする

コレもNG。無信教の方が大多数を占める日本ではあまり宗教的なコトに馴染みが無いですが、アメリカでは宗教に関してはかなりセンシティブです。

日本だと宗教をネタにしたり、ブッダとキリストで漫画を描いちゃったり… なんてコトをしてますが、アメリカではやめときましょう。

私も一度キリスト教の友人の前でキリストのことをネタにして小馬鹿にした事があるのですが、マジでぶちギレされました。

私はジョークだと思っていたのが、相手にとってはかなり侮辱的だったようです。

繰り返しますが、無信教の日本人の方とは宗教に対する感覚がだいぶ違うので、ホントに気をつけてください。

他人に自分の常識を求める

他人に自分の感覚を押し付けるのは単純に失礼ですね。コレは日本でも同じだとは思います。

ただ、日本だと「コレが一般的な常識だよね?」という同調圧力がまかりとおる風潮がありますが、ここアメリカではそんな事はありません。

特に国際色が豊かな大学に行くと、ホントに色々な国からの留学生がいます。それぞれ異なる文化・価値観・感覚の人ばかりです。

なので、常識は無い  というくらいの感覚で生きていかないと、知らずのうちに相手に不快感を与えてしまう事があります。その逆も然り。

あなたに取っての当たり前は相手に取っては非常識になってしまう可能性があります。十分気をつけてください。

他人に対する配慮を忘れる

アメリカでは「他人にはナイスに振る舞おう」という文化があります。

見ず知らずの人にもしっかりとドアを開けてくれたり、困っていると快く助けてくれるのはこういった文化によるモノ、という背景もあります。

そのため、日本で過ごしているときと同じ感覚でいると、アメリカ人にとっては「コイツは不親切でイヤなヤツ」というふうに感じ取られてしまうこともあるかもしれません。

少し大げさなくらい親切にいる、という感じでも良いかもしれません。

ベットで同意を取らない

男女間での下の話ですが、コレもよく日本人留学生が問題になることですね。

アメリカでは「イイ感じになってムフフなことをしよう♪」となった時には必ずお互いの同意を取ります。日本のように「その場の空気的にOK!コレは行ける!」なんていうのはNG

恋人同士でも他人でも、コトをする際にはしっかりと口頭でのお互いの同意が必要になります。

たまに、男側が同意を取らずにコトに至ろうとして訴えられて、退学処分で国に強制送還… と言ったコトも本気で起きます。

特に留学している男性の方は自分の身を守るためにも、しっかりと相手の同意を取ってからステキな時間を過ごすようにしてください。

アメリカでのタブーを避けるには…

上に挙げた他にも、アメリカでは色々なタブーがあります。

こういった事は留学してみないとわからない様なコトも多く、知っていないと事前に対策を打つことも難しい事が多いです。

こういったことを避けるには、気になったことは必ず相手に伺うようにしましょう。「きっと相手もこう考えている。常識的に…」という事は通用しません。

結果的に自分の身を守ることにもつながってくるので、しっかりと気をつけるようにしましょう。

期間限定で、「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

気が変わったら速攻で辞めるのでお早めに

 

KotaniのLineに登録する!

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です