アメリカ留学

コロナ渦の中アメリカから日本へ帰国する方法【2020年10月段階で帰国した際の経験について】

こんにちは。Kotaniです。

実は最近(と言っても少し前ですが)アメリカから日本に帰国しました。

私自身もアメリカから日本への帰国の際の情報収集に苦労したので、帰国の方法や情報について経験を元にまとめていきます。

※人によって状況は異なると思うので、あくまで参考までに。

そもそもアメリカから日本へ帰国できるの?

実際にKotaniは今日本にいるので、この答えはYesです。

数は少ないですが、アメリカから日本への国際便は存在します。

少ないとは言っても、Kotaniがよく使う空港では1日に1便はあった

もちろん、アメリカの国内線も運行はしているので、帰国自体はできるでしょうね。

ただ、結構注意点だったりはあります。

アメリカから日本へ帰国する前にはテストが必要?

アメリカから日本へ帰国する際の注意点の1つ目が、出国の72時間前にコロナのテストで陰性を証明しなければいけないというポイント。

Kotaniは、

アメリカのローカル空港A → アメリカの国際空港B → 日本の空港

という順番で飛行機を乗り継いでいきましたが、このローカル空港Aの段階で、

日本に帰るならテストの陰性証明見せろや

と空港の係員の方に言われ、テストを受けるために2〜3日もホテルで滞在するハメになりました。

ちなみに、テストの種類は何でも良いみたいです。

最初はテストの種類がわからなかったから、American Airlineと大使館にめちゃめちゃ電話して問い合わせたけど、結局明確な回答は得られなかった

ちなみに、日本行きの同じ便に登場していた日本人の方に聞いてみたら、

私はテストを受けなくても大丈夫でした

と言っていたので、正直ここら辺はよくわかりません。

ただ、近々帰国する人は、飛行機の予約をする前にアメリカでテストを受けておいた方が良いですよ。

アメリカから日本へ帰国する機内での注意点

まず、基本的に3〜5時間程度のアメリカ国内線では、食事等のサービスは一切なし。

水とクラッカーだけが配られるという感じです。

なので、飲みモノ・食べ物は機内に持ち込んでおいた方が良いかもしれませんね。

流石に日本への海外便では3回の食事&飲み物の支給がありました。

ただ、通常の場合と比べて量は少なく感じました。

日本への便なら食べ物・飲み物・酒は配られるももの、どちらにしろ多少事前に買っておいたほうが良いかもね

ちなみに、機内では基本的にマスクをずっとつけさせられます。

めっちゃ不快です。

まとめ

アメリカから日本へ帰国した際はこんな感じでした。

後は日本の空港に到着後検査などなどあると思いますが、そこら編は調べればすぐに情報は出てくるので割愛。

おそらく今後アメリカ国内・国際線のレギュレーションは変化していくので、フライト前にちゃんと自分で調べてくださいね。

一応上記は参考までに。

 

ちなみにKotaniは一応来年の夏頃までは日本にいる予定です。

日本だと合法的に経済活動ができるので、馬車馬の如く働いて金を稼いで行こうかと思います。

勉強と仕事で毎日が消し飛んでいく感じだね
ここまでブログを読んで頂いきありがとうございます。

ちなみにKOTANIはLINE@をやっており、コチラでは

  • 時事的な情報
  • お金の話
  • アメリカ進学関係
  • 英語学習関係

などなど、

ブログには書けないような、ちょっとしたお話をお送りしていきます。

 

個別にアメリカの大学や英語学習ついてのお話がしたい!みたいなのもウェルカムですので、お気軽に。

基本的に、変な人でなければ99%返信します(笑)

 

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@の登録はこちらからどうぞ↓

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA