英語学習

英語のリスニングをしても内容をすぐに忘れる・頭に残らない理由と原因別対策法

「リスニング中は英語を聞き取れていると思ったのに、いざ問題を解こうとすると内容を忘れている」
このような経験は、る程度英語学習を続けてきた方に特にありがちな悩みだと思います。

本記事では、「リスニング内容をすぐに忘れる」際の理由対策を、実際の私の経験も踏まえてお話していこうと思います。

リスニング内容をすぐに忘れてしまう理由と原因別の対策法

リスニング内容があまり頭に残らない・すぐに忘れてしまう

という場合に考えられる理由はいくつかあり、
それぞれの原因によって異なる対策を講じる必要があります。

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

という言葉の通り、まずはリスニング内容をすぐに忘れてしまう原因についてそれぞれ考えていきましょう。

実はあまり聞き取れていない・聞き流している

原因と理由

リスニング内容をすぐに忘れてしまう理由の一つとして、
そもそも英語が聞き取れていないという事があります。

自分ではうまくリスニングをできているつもりでも、実はなんとなく聞き流しているだけで、実際の所は全く英語を聞き取れていない、という方は意外と多いです。

ある程度リスニングに慣れてきた方にありがちですね。

そもそも、リスニングをしても内容が頭に残らないという場合には、
英語を聞き取る力が不足している場合がほとんどです。

英語を聞いている際に、

「リスニングの内容が100%はっきりと分からない」

といった場合には、

英語の音を聞き取る能力を根本的に改善する必要があります。

対策

英語の音を聞き取る能力を強化する方法としては、
「精聴」というトレーニング法をオススメします。

ある程度英語リスニングに慣れてくると、様々なリスニング音源をただ聞き流すという学習法を取るようになると思います。

しかし、英語を聞き取る能力が根本的に不足している場合には、
退屈ですがじっくりとリスニングの基礎力を鍛える必要があります。

この際には、たくさんの音源を聞き流すのではなく、一つのリスニング音源を100%聞き取れるようにする「精聴」というアプローチが必要になります。

具体的なリスニング練習法はコチラの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

https://josxp.com/listening-1/

音を聞き取ることに精いっぱいで内容を記憶できていない

原因と理由

英語はしっかりと聞き取れているが、それでもリスニング内容が頭に残らないという場合には、リスニング内容を短期記憶する能力が無いという事が原因として考えられるでしょう

この場合は、リスニング内容を忘れてるというよりも、
リスニング内容を記憶できていないという状態ですね。

ディクテーションをしてみると、自分がこの原因に当てはまっているかどうかを確認することができると思います。

ディクテーションをしてみて、

リスニング音源は聞き取れるが、内容を書きだす前に忘れてしまう

といった場合には、短期記憶力を鍛える必要があります。

対策法

英語リスニングの短期記憶力を鍛えるのに最適の学習法がディクテーションシャドーイングになります。

難易度的にはディクテーション > シャドーイングとなるので、
まずは短い文章のディクテーションをすることからスタートしてみてください。

この際に最も重要なのが、

「自分が英語の音を100%聞き取れるレベルの簡単なリスニング音源で学習を進める」

という事になります。

そのため、難しすぎるリスニング音源などはオススメしません。

無意識に英語を聞き流してしまっている・集中力が無い

原因と理由

英語はしっかりと聞き取れている、短期記憶力にも問題ない。

それにも関わらずリスニング内容をすぐに忘れてしまう、という場合に考えられるのは、そもそもリスニングの際の集中力が無いという事になってしまいます。

これは、私も日常的に経験している原因になります。

私現状英語でコミュニケーションを取る際にはほとんど問題がありません。

さらに、現状では何が聞き取れいて、何が聞き取れていないか」という事の判断も付きます。

ただ、それにもかかわらず会話内容をすぐに忘れてしまう事がたまにあります。

こういった場合には、そもそも会話に集中していない・ぼーっとしているという事がほぼ100%と言っても良いと思います。

逆に言うと集中していれば聞き漏らすことはほとんどありません。

そのため、原因は英語力といった様な事では無く、
集中力に起因すると考えます。

対策

もしも、あなたがリスニングの内容をすぐに忘れてしまう原因が集中力の欠如という場合には、もはや対策法は英語力を鍛えたりする以外の事になってしまいます。

そのため、英語学習といった観点からは対策法は無い、と結論付ける事になってしまうと思います。

まとめ

リスニングの内容をすぐに忘れてしまう・頭に全く残らない場合の3パターンの原因については理解できましたか?

リスニングができない方のほとんどは、

英語の音を聞き取れていない」

という事が原因のケースが多いので、英語力向上のための地道なリスニングトレーニングが必要になります。

リスニングの基礎力を鍛えるトレーニングは地味で退屈ですが、
英語でコミュニケーションを取る上では欠かせない能力です。

根気よく学習を続けましょう。

【オススメ】  短期間で英語リスニング力を鍛える「精聴」トレーニングのやり方

About Me

KOTANI
 

Line@  Twitter 
 

オハイオ州のとあるリベラルアーツ大学に在籍している大学生。

Philosophy、Political Science専攻の傍ら、OSCPに向け奮闘中。

コメントを残す