アメリカ留学

アメリカ留学に必要な持ち物&ぶっちゃけいらない物をリストにしてまとめました

こんにちは。Kotaniです

アメリカの大学留学で必要になる持ち物をリストにしてまとめました。

それと同時に、ぶっちゃけアメリカ留学にはいらない・不必要なモノについてもお話していきますよ。

私は4年生の大学に正規留学しているので、長期留学の経験から解説していきます。

 

語学留学だったりの短期留学では、多少必要なモノに違いはあるかもしれません。

が、基本的に同じだと思います。

 

アメリカ留学直前の備忘録にどうぞ。

【アメリカ留学に必要な持ち物 vs いらない物リスト】ざっくりまとめ

アメリカ留学に必要な持ち物と、絶対にいらない物をざっくりとまとめてみました。

ぶっちゃけ、自分のアメリカ留学経験からは、世の中のサイトが語っている

「これは持って行った方が良いよ!」

みたいなモノって、別にそんなにいらないんじゃね?と感じます。

アメリカ留学に必要な持ち物リスト

貴重品系

パスポート
I-20
ビザ
クレジットカード
航空券

衣類系

3日分の下着やTシャツ
ヒートテック
予備の靴
防寒用のコート・防寒具

洗面用具

歯ブラシ
髭剃り
ドライヤー
シャンプー等
髭剃り

日用品

携帯電話(Simフリーを推奨)
コンタクトレンズ・眼鏡
パソコン
電源プラグ形状変換機

あると便利なモノ

サンダル
アイマスク
耳栓

アメリカ留学にいらない持ち物リスト

貴重品系

現金
プリペイドカード
財布

衣類系

おしゃれな服・大量の服
正装
水着

洗面用具

現地で買えるモノ

日用品

変圧器
筆記用具・ノート・ファイル

あると便利なモノ


辞書
日本を紹介する本
ガイドブック
電卓
日本食

【アメリカ留学に必要な持ち物 vs いらないものリスト】細かく解説

貴重品関係

まず、「パスポート・入学許可証(I-20)・ビザ・航空券」に関しては、アメリカ留学には絶対に欠かせませんね。

このどれか一つでも欠けると、そもそも渡米できませんし。

絶対に忘れちゃダメだ

お金関係に関しては、クレジットカードがあれば十分です。

アメリカはカード社会なので、現金はほぼほぼ使う機会はないです。

メインで使うカード + 予備のカード の2枚くらいあると安心ですね。

どのカードを持っていくべきか分からない方は、こちらを参考に。

【現地生活にオススメ】アメリカ留学に持っていくべき日本のクレジットカード4選 クレジットカードと一口に言っても色々な会社のモノがありますし、選ぶのは大変なのですが、 ...

アメリカ留学にオススメのクレジットカード

 

ちなみに、よく、

「現金は〇万円くらい持って行った方が良いよ!」

みたいなことを言いますが、前述した理由から現金を持っていく意味合いは0です。

アメリカのド田舎に住んでいるKotaniですら、現金は全く使いません。

カードがあればコト足ります。

逆に、カードが無いと相当困ると思うので、絶対に日本から持っていくようにしましょう。

 

財布も持ち歩かない方が良いですよ。

基本的に、アメリカでは「貴重品を持ち歩く = めちゃめちゃリスク」という認識で。

私は外出時は基本的に、

「スマホ + クレジットカード + 大学のアクセスキー + アメリカの免許証」

という手ぶらスタイルです。

カードホルダーがついているスマホケースが便利。こんな感じのヤツね↓


Sinjimoru 手帳型カード入れ,カード収納ケースSUICA PASMO パスケースiPhone, android 全機種対応 Sinjiポーチベーシック2,ブラック

衣類系

基本的に、アメリカ留学の際の荷造りは「必要最低限」がモットーです。

一番モノが多くなってしまうのが、やはり衣類系です。

 

特に女性はどうしても衣類系の持ち物は増えてしまいがちですが、基本的に日本からはあまり持って行かないようにしましょう。

で、現地で買ってください。

短期間の留学なら別ですが。

 

日本にいるとどうしてもファッションを気にしがちですが、アメリカ人はマジでそこら辺の意識は薄いです。

男性も女性も、ジーンズにTシャツみたいなシンプルな恰好の人が本当に多い。

そういうシンプルな恰好でも様になるくらいスタイルが良いのよ

冬だって、基本的には建物内は暖かいので、「夏服の上に分厚いコートを羽織る」みたいなスタイルです。

なので、授業で大学の教室に行くと、

夏服と冬服全く変わらないじゃん…

なんて、よく思います。

もちろん、人によってはたくさん衣類を持っている人はいます。

ただ、それをやるならアメリカの現地で買うことを強く勧めます。

わざわざ日本から持っていかなくても…

 

ちなみにKotaniが現状持っている衣類は、

  • 下着数日分
  • Tシャツ2~3枚
  • ヒートテック4枚
  • 白いYシャツ2枚
  • 黒いYシャツ1枚
  • 冬用のコート
  • 革ジャン

これだけです。

なので、基本的に毎日同じ格好をしています。

寒い地域への留学であっても、ぶっちゃけたくさんの衣類を持っていくくらいなら、ヒートテックを多少持っていく方が遥かにオススメ。

洗面用具

洗面用具に関しても、基本的には日本から持っていくのではなく、現地で購入してしまいましょう。

「歯ブラシ・小型のシャンプー等・生理用品」は多少持って行った方が良いかもしれせん。

留学先の立地によっては、すぐに買い物ができない場合もありますからね。

ただ、本当に最低限の、小さいものでOK

 

フライトが長い場合は、携帯用歯ブラシを持っていくと重宝します。

アメリカまでのフライトだと、平気で20時間くらいかかってしまうこともあります。

お口のリフレッシュに。

 

ちなみに、アメリカのデンタル用品は日本人に合わない可能性もありますので。

そういった事を考えると、自分が普段使いなれているものを持って行っても良いかもしれません。

アメリカのデンタルケア製品に関しては以下記事を参考に。

【アメリカ留学前に歯並びの悪さは治すべき?】海外での歯への意識の違いについての話 今回は、アメリカ留学と歯並びの話をして行こうかと。 というのも、日本の方って「歯に対する意識」がアメリカ人に比べてかなり低...

アメリカ留学と歯の話【アメリカのデンタルケア製品に関しても】

 

ただ、今はAmazonでなんでも変えますからね。

日本製のモノも売っていることの方が多いです。

割高ですが。

日用品

個人的に留学には絶対欠かせないのが、パソコンと携帯ですね。

今時パソコンを使わないで成り立つ授業なんて、私がいるアメリカの大学ではありえませんし。

マトモに勉強するのであれば、パソコンが無いと成り立ちません。

 

携帯電話に関しては、現地の回線を利用するのであれば絶対にSimフリーのモノを持っていくようにしてください。

後で地獄を見ます。

アメリカ留学中の携帯電話に関しては、以下記事を参考に。

https://kotwoo.com/phone-for-us/

アメリカ留学中の携帯電話はどうする?

 

後は、コンセントの形状変換プラグもあると便利かもしれません。

が、大型の家具等を持っていかない限り、コンセントの形状に悩まされることはないと思いますよ。

アメリカの電化製品が日本のコンセントで使えないことはあっても、その逆は基本的に無いです。

実際アメリカで買った電化製品が日本のコンセントで使えない… みたいなことは一度もない

最近の電化製品であれば、ぶっちゃけ変圧器もいりません。

対応しているものがほとんどです。

ただ、別の国に留学する場合は、一応留学先の電気事情はチェックしておくように。

あると便利なモノ

「サンダル・アイマスク・耳栓」はあるとめちゃくちゃ便利です。

 

サンダルやアイマスクはフライト中には欠かせませんね。

ちなみに、サンダルは留学先でシャワーを浴びたりする際にも、個人的には必需品だと思っています。

 

耳栓も忘れずに持っていくべきですね。

アメリカの大学寮って基本的にうるさいので。

騒音対策用に、ノイズキャンセリングヘッドホンだったりを買ってしまうのもアリ。

っていうくらいにうるさいです。

絶望的にうるさいアメリカの大学寮生活について語るよ【留学中の騒音問題と対策法】 本日は、日本人留学生とは切っても切れない関係である大学寮生活についての話を。 数ある大学寮生活中のトラブルの中でも、今回は...

アメリカの大学寮と騒音問題

 

後は、個人的には耳かき棒や爪切り、十徳ナイフがめちゃめちゃ便利に感じました。

そんなもんですかね。

 

よく他サイトの「アメリカ留学に必要なモノ」リストに含まれるものって、大体いらないです。

留学先のガイドマップとか、辞書とか、電卓とか、日本の事を書いた本とか…

スマホで十分です。

 

箸とか、日本文化を象徴するモノ… みたいなグッズもいりません。

そんなものに誰も興味はありません。

 

食事に関しても、基本的に留学中に自炊する暇はないと思うので、持っていく必要もなければ現地で購入する必要もなし。

おとなしく、大学のまずい学食を食べましょう。

アメリカ留学中の大学寮での食事事情を語る【自炊は無理だし太らない】 日本の大学生って、きっと一人暮らしであれば自炊してますよね。 もしくは毎日カップ麺生活? 今回は意外と質問さ...

アメリカ留学中の食事事情について

【アメリカ留学に必要な持ち物】荷造りのポイント

基本的に、アメリカ留学の際は、

「必要最低限の荷物を。現地で買えるものは持っていくな」

これを心にとどめておいてください。

 

今は何でもAmazonです。

消耗品や日常品は特に。

 

洋服だったりも、現地で買えるワケですし。

なにより、荷物が多いと帰国だったり寮の移動だったりの際に地獄を見ます。

荷物を持っていくにしても、現地で買えないモノや必需品にのみ限定したほうが良いです。

ちなみに、Kotaniが渡米した時はスーツケースのほとんどがギター関係の機材で埋まった

楽器を演奏する方は、ちょっと注意が必要ですね。

アメリカに楽器を運ぶ方法については、こちらの記事を参考にしてください。

アメリカ留学先に飛行機でギターを持っていった時の話【海外に楽器を運ぶ方法と注意点】 ギタージャンキーKotaniが、ギター好きの方に向け 「海外にギターを飛行機で持っていく方法」 について、実体験を交...

アメリカ留学時にギターを飛行機で運んだ方法

 

アメリカ留学の際の荷造りに関しては、こんな感じですかね。

それでは。

期間限定で「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

 

KotaniのLineに登録する!

KotaniのLineでは、英会話やアメリカ大学関係のお得情報を発信しています。

不安に思うことや相談事、または記事に関する感想や疑問等がアレば、メッセージしてみてください。

送って頂いたメッセージはほぼ100%返信していますので、お気軽にどうぞ。

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

アメリカ大学進学・英会話学習等でガチの相談がある方はコチラ
アメリカ留学・英語学習の相談のご依頼について【本気で悩んでいる人向け】

Kotaniの最短距離での英会話習得法
外国人と「コミュニケーションを取る」ための英会話の学び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA