アメリカ留学

アメリカの州立大学進学ってそんなに良い選択肢ではないのでやめとけと米名門大生は思います

こんにちは。Kotaniです

お久しぶりでございます。

最近3つ4つの案件を掛け持ちしつつ仕事をしまくるというスーパー忙しい毎日でしたので、ブログを全く更新していませんでした。

(年初に毎日更新と心に誓っていたのは秘密)

 

最近なぜか妙にLineの登録数が増えたり、メッセを送ってくれる人が激増しております。

ペースで言うと、300%UP!くらいのすさまじい勢いです。

全くブログを更新していないのになぜ…

 

時期的な問題なのでしょうか?

 

まあ、それは大変ありがたいコトとして。

 

これだけ登録してくれたりメッセを送ってくれる人がいるという事で、ブログの方もあまりサボるワケにはいかないな…

という事で、久しぶりの記事更新です。

 

内容はタイトル通りなので、さっそくまいりましょう!

 

あ、まだKotaniのLineに登録していないって方はぜひ登録して、適当にメッセくださいね。

色々お話ししましょう。

アメリカの州立大学進学ってそんなに良い選択肢ではないのでやめとけと米名門大生は思います

最近質問をよく頂くのですが、やっぱり一番多いのが、

「海外大学進学を前提にした進路のお話」

という関係ですね。

 

その次がお金関係の話です。

 

最近された進路関係の質問だと、

「○○を学びたいのでアメリカの○○という州立大学に行きたいと思っているのですが、Kotaniさん的にどう思いますか?金銭的にも学びたい分野的にもここがベストだと思うのですが…」

という質問。

結構、この質問が多かったです。

 

進学先の進路に関しては、金銭的にも学術的にもアメリカの州立大学に進学したい!みたいな方も結構いましたね。

めちゃめちゃ州立大学が人気なのはなぜ??

で、この手の質問が来るたび、

金銭的にも、学術的にも州立大学より私立大学の方が良いっすよ

という返信をします。

 

確かに自分が私立リベラルアーツ大学に進学していたり、留学コンサルをした方が全員同じく私立リベラルアーツ大学に進学しているという事もありますが、

 

 

州立大学なんかよりも私立リベラルアーツ大学の方が100倍良いですよ??

 

 

特に日本人は。

アメリカの州立大学の学費は思ったより安くない

まずそもそもの勘違いとして、アメリカの州立大学の学費は安くないです。

 

よく、Lineで進路相談してくれる人には、

「金銭的にアメリカの州立大学に行く」

って人が多いのですが、ぶっちゃけそれは間違った選択かと。

 

確かに、州立大学の学費は安いことは安いです。

でもそれは、アメリカ人のみが安い学費で通えるというだけ。

アメリカ国籍保持者だけ安いです。

 

日本人が普通にアメリカの州立大学に進学すると、生活費・寮費等を含めると平気で年間400~500万のラインです。

 

全然私立の方が安いですよ。

私立なら奨学金を取得すれば、マジで0円留学できますからね。

 

Lineのメッセでも、

「家庭の金銭状況的にはアメリカの州立大学に行って親を楽させたい!」

なんていう素晴らしい精神を持った高校生の方とか結構いましたが、だったらなおさら私立大学いきましょう。

 

で、奨学金を取得しましょう。

日本の大学行くより安く抑えられますよ。

過去に1人だけいましたが、「アメリカ国籍を取得できる可能性がある」なんていう人は例外ですね

アメリカの私立の小規模リベラルアーツ大学の方が勉強面ではオススメですよ

私立の小規模リベラルアーツ大学に進学すると、大体1クラス10~15人規模のクラスばかり。

で、新入生には特別手厚く教授が一人一人メンターに入る。

みたいな、割とマジで手取り足取り助けてくれる環境です。

 

英語力0で進学したKotaniの場合だと、

教授、マジで授業ワケ分からんす!
教授
教授
Ok!そしたら毎回授業後にオフィスにおいで。そこで復習して、次回のクラスの予習も一緒にしちゃおうよ

みたいなことをやってもらいました。

 

で、定期的に、

教授
教授
今回の授業は分からない所ある?あったらいつでも質問においでよ!
教授
教授
テスト範囲こんな感じだけど大丈夫?一緒に勉強するかい?

みたいなメールが逐一きます。

 

更に、私の大学はInternational Student向けのスタッフ等もいたので、週に2,3回ほどこの人たちとも授業の予習を一緒にしたり、英語の発音矯正をしてもらったり…

なんていう、もうすさまじいほどのサポートを受けてきました。

きっとKotaniは学費分以上に教授やらサポートやらを使ってたよ

こういった環境だからこそ、英語力0で進学しても1ヵ月でマスターできたり、なんていうことはありましたね。

 

まあ、本当に何が良いってアメリカの名門大学の教授という、

「その道を究めたとんでもなく頭の良い人」

を独占して、ためになりまくるお話をタイマンで聞きまくれるという…

 

私立の小規模リベラルアーツ大学なら、こういった機会が山ほどあるワケです。

超オススメ。

 

本当に、一度アメリカの名門大学の教授と話してみてください。

15分で世界が変わります。

Kotaniは変わった

アメリカ留学・進学に求めるものをもっと明確にしましょう

まあ、こんな感じで、個人的には州立大学よりも私立大学(特に小規模リベラルアーツ大学)をオススメします。

 

で、アメリカの大学留学・進学について考える際に肝心なのは、

「自分が求めるものを明確にする」

という点ですね。

 

アメリカの大学って、4,000校以上もあります。

どの大学にも個性や特徴、力を入れている分野があります。

日本の偏差値で、客観的に良さを図るのは難しいです。

教授も一人一人、相性的な意味合いからも、全然質が違います。

 

はっきり言って、ふわっとした基準だと、何がベストの大学なのか?という事を考えるのは非常に難しいワケです。

ハーバードをけって、創立2年目・全校生徒100名!みたいな大学を選ぶ。

といった世界です。

 

なので、

本気でアメリカの大学に留学・進学したいなら、

本気で留学を成功させたいなら、

今一度、

「自分がアメリカの大学留学・進学に何を求めるのか?」

「何がプライオリティ(優先)なのか?」

「どんなことを成し遂げたいか?」

こういったことを明確にする必要がありますね。

 

とはいっても、そもそもアメリカの大学について何も知らない状態でこういった事を考えるのは、まあ難しいかと思います。

そういった場合には、Kotaniもウキウキしてお話をお伺いしますので、気が向いたら相談してみてください。

 

優秀で可能性のある人こそ、日本という狭い鳥かごからガンガン抜け出してきましょう!

一度世界を見た方が良いですよ。

 

それでは。今日はこんなところで。

なるべく定期的に記事更新をしていこうと思います。

ここまでブログを読んで頂きありがとうございます。

ちなみにKOTANIはLINE@をやっており、コチラでは

  • 時事的な情報
  • お金の話
  • アメリカ進学関係
  • 英語学習関係

 

などなど、

ブログには書けないような、ちょっとしたお話をお送りしていきます。

 

まだ登録していない人は、ぜひLine登録を。

もう登録して人は、記事の感想だったりをシェアしてくださいませ。

 

ブログ記事を読んだり、プロフィールを読んでみて、

「Kotaniってヤツ、なんかおもろいやん」

なんてことを思ったら、是非メッセしてくださいね。

めっちゃ喜びます。

 

アメリカ留学・進学の事だったり、

英語学習(主に英会話ですね)といった事、

もしくはビジネスやお金稼ぎ関係等々、

何か個別で話してみたい!

 

なんていうののもウェルカムですので、お気軽に。

基本的に、変な人でなければ99%返信します(笑)

 

登録しておくと、基本的にラッキーなことしか起きないようになっております。

LINE@の登録はこちらからどうぞ↓

 

Add friend

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA