英語学習

TOEFLリーディング対策にオススメ!無料でアカデミックな英文を読めるジャンル別オススメサイトまとめ

こんにちは。

今回は、TOEFLのリーディング対策としてオススメな

アカデミックな英文を読めるオススメサイト

をジャンル別に紹介していきます。

私がTOEFL対策として過去に利用したサイトだけでなく、実際のアメリカの大学の授業でも用いるサイトも併せてまとめました。

非常に学術性の高いサイトばかりなので学習難易度は高いですが、
TOEFLの勉強をしている方は参考にしてください。

【オススメ】 無料で利用できるTOEFLの過去問まとめ

科学系の記事が無料で読めるサイト

Scientific America

Scientific Americaは科学系全般の記事を扱うサイトです。

どの記事もかなりアカデミック難解ですが、
記事の内容が非常に面白いため読みごたえがあります。

科学系全般の記事を扱っているため、
掲載されている記事のジャンルは様々な物があります。

  • メンタルヘルス
  • 心理学
  • 先端科学
  • 物理学
  • 宇宙開発・天文学
  • 生物学
  • 科学系のトレンドニュース

科学系の分野の最新のニュースやトレンド記事ばかりなので、
飽きずに読んでいられると思います。

Scientific Americaに掲載されている記事の英文のレベルとしては、

  • Toeflより若干難しい
  • 各ジャンルの専門用語・専門知識が必要

といった感じです。

そのため、Scientific Americaの記事を満足に読めるようになれば、
Toeflのリーディングはほとんど問題無いと思います。

≫ Scientific American のホームページ ≪

National Geographic

National Geographicは、Scientific Americaと非常に似た記事を扱っていますが、

Scientific Americaと比べると 生物・地学・環境学のジャンルの記事が多いです。

英文の難易度もScientific Americaと大差ありませんね。

Toeflのリーディング対策として使用する際には、
両方のサイトから科学系の記事の中で、特に自分が興味のあるモノを探す、

という使い方もオススメです。

≫ National Geographic のホームページ ≪

軍事系・国際政治関係の記事を無料で読めるサイト

War on the Rocks

War on the Rocks国際政治・外交政策・国家安全保障政策に関する事柄を扱ったサイトです。

各国の対外政策の分析・批評から、様々なニュースメディアで扱われたイベントを取り扱っています。

特に軍事関係絡みでの国際政治外交政策に興味がある方には特にオススメのサイトです。

≫ War on the Rocks のホームページ≪

Bulletin of the Atomic Scientists

Bulletin of the Atomic Scientistsは国際政治の中でも特に核問題について扱っているサイトです。

核兵器をめぐる外交政策の基本理論から核ポリシーの未来まで、
核兵器関連に関する事を1から10まで網羅しているサイトです。

現在だとイランや北朝鮮の核問題がキーテーマになっていますね。

このサイトは私も実際に核ポリシーの授業で使用していますし、
情報ソースとしての信頼性は非常に高いのでオススメです。

≫ Bulletin of the Atomic Scientistsのホームページ ≪ 

オススメの総合ニュースサイト

The Wall Street Journal

The Wall Street Journalはアメリカの経済系ニュースサイトです。
数あるニュースサイトの中でも個人的なイチオシがコチラです。

経済紙といいつつも、非常に広範なジャンルの記事が掲載されています。

その情報量と権威性から、政府機関のトップ資産家、さらには学術機関でも利用されている大手メディアです。

TOEFLの勉強に限らず、幅広い視野を手に入れたい方には特にオススメです。

英語学習の際には、日本版で連載されている「WSJで学ぶ経済英語」が特にイチオシです。

≫ The Wall Street Journal(日本版)のホームページ ≪

The Wall Street Jounalの詳細や英語学習への利用について
はコチラの記事にまとめているので参考にしてください。

https://josxp.com/wsj/

学術論文を無料で閲覧できるサイト

Jstor

Jstorは様々な分野のアカデミックな論文やジャーナル記事を掲載している学術的なサイトです。

もちろん利用は無料ですが、一部制限がかかっている記事もありますが、教育機関に所属していればほぼすべての記事にアクセスが可能です。

学術記事が掲載されているサイトなので、
リーディングの教材としては非常に難易度が高いです。

論文の内容理解には専門的な知識も必要になります。

私も大学の授業で論文を作成する際には、
必ずと言っていいほどJstorから記事を引用します。

英語圏の大学等で本格的に勉強をする方は、

留学前に必ず目を通しておくべきサイトです。

まとめ

TOEFLのリーディング勉強にオススメな無料でアカデミックな英文を読めるサイトをまとめました。

上記で紹介したサイトには、実際にアメリカの大学の授業に利用しているサイトもあります。

TOEFL対策としてだけでなく、

「レベルの高いアカデミックな英文が読みたい!」

という方はぜひ利用してみてください。

【オススメ】 無料でTOEFLの過去問が利用できるサイトまとめ

期間限定で、「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

気が変わったら速攻で辞めるのでお早めに

 

KotaniのLineに登録する!

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です