アメリカ生活

安倍首相の辞任についての海外メディア(主にアメリカ)の反応をまとめたよ

こんにちは。Kotaniです。

遅かれ早かれ現実にはなるといわれていましたが、安倍さんが首相を辞任するみたいですね。

この事を海外メディア(主にアメリカ)がどう扱っているのか、どのような反応をしているのか、まとめてみました。

今回参照したメディアの一覧はコチラ

  • Wall Street Journal
  • New York Times
  • Fox News
  • ABC News
  • BBC News
  • The Hill

情報ソースを全て引用するとめちゃくちゃ長くなってしまうので、私が各メディアの記事を読んで解釈した情報を簡潔にまとめていこうと思います。

安倍首相の辞任についての海外メディア(主にアメリカ)の反応

ざっとアメリカの各メディアを見てみましたが、「安倍首相辞任のニュース」は本的にどのメディアでも、新聞で言う所の一面見出しみたいな扱いをされています。

上述したほぼ全てのメディアで、ホームページのトップに記事が掲載されています。

もしくは、日本で言う所の「国際」欄でトップ記事になっています。

また、「安倍首相辞任」のニュース記事が掲載されるまでの時間もかなり速かったです。

下手したら、日本のメディアより早いところもあったくらいですし。

このことから、かなり注目度は高いみたいですね。

まあ、国際政治の主要プレイヤー国の首相が変わるわけですからね。

そりゃあ、関心が低いわけがない。

アメリカ各メディアの安倍首相に対する総括的評価

基本的に、アメリカの各メディアの記事を見ている限りだと、安倍さんの評価は結構高いですね。

中にはモリカケ批判みたいなわけわからんモノもありますが、概して評価は悪くないです。

アベガーの皆さんには残念ですが…

 

やはり外交政策への評価は圧倒的。

米トランプ大統領とは個人レベルでも良い関係性を構築していますし、それもあってか、同盟国からの撤兵を進めているアメリカを相手に軍を駐留させている。

北朝鮮・中国の脅威に向けての、日米安保の整備と軍備の強化もほぼ問題なく行っている。

さらに、アメリカとの関係性だけでなく、東南アジア各国との外交関係を強化したりなど、安倍さんの外交政策は多岐に渡りますね。

日本ヘイトな中国・朝鮮2か国を除いて、東南アジアとは経済的にも関係性が深まっているし、中東各国とは伝統的に仲が良く、イギリスとは5Gを巡り急接近、日米安保もしっかりと強化…

だいたいこんな感じで、外交面に対する評価は上々。

 

経済面に関しても、アベノミクスに対する評価は高いです。

減税に規制緩和、さらには通称黒田バズーカという金融緩和で、アベノミクス初期の経済状況は結構良かった。

コロナ前まで景気の良かったアメリカも、トランプ大統領が全く同じ政策をとってからですし。

が、結果論的にはイマイチな評価。

2度の消費税が行われましたが、これが最悪でしたね。

完全にアベノミクスで回復した経済を、根元から潰してしまった。

しかし、消費税増税に関しては、安倍さんの側近や官邸内にいる財務省の息のかかった増税派に押し切られてですし、アベノミクスの公約にも入っていない内容なので、安倍さんの責任か、と言われると微妙な所ですね。

なので各メディアを見てみると、安倍さんの経済政策に対する評価としては、政権全体としてはイマイチですが、安倍さん個人の面で見ると悪くない、という感じです。

アベノミクスの評価は高いですよ。

 

コロナ対応だって死者も失業者も今のところはそこまでですし、案外悪くないラインだとは思うんですけどね。

アメリカの各メディアが見る次期首相候補

安倍さんの後見として名前が挙がったのが、

  • 菅官房長官
  • 麻生財務大臣
  • 河野防衛大臣

ここら辺ですかね。

「時期首相としてはここら辺が有力かな?」というリストには、主に上記3名の名前が挙がっていました。

日本では名前の挙がる岸田政調会長は、私が見たメディアでは名前が挙がっていませんでしたね。

後は石破さんの名前がどのメディアでも上がっていましたが、まあハッキリ言って論外でしょう。

自民党内での支持も極めて低いですし。

やっぱり一番有力なのは菅官房長官ですかね。

個人的には外交・国防政策がしっかりしている河野防衛大臣も悪くないとは思うのですが、経済政策の理解に不安が残りますし、女系・女性天皇の理解もおぼつかない方が首相はちょっと… と思ってしまいますね。

なかなかマトモな国防意識を持った政治家の方は少ないと思うので、河野防衛大臣とかは割とアリだと個人的には思うんですけどね。

まとめ

米トランプ大統領の数少ないお友達「安倍晋三首相」が辞任するという事で、残りはイスラエルのネタニヤフ首相と、イギリスのジョンソン首相のみになってしまいました。

大統領選でトランプが再選するのか?という問題もありますが、もし問題なく再当選した場合には、日本でトランプ大統領とまともにやり合える語っているんですかね?

New York Timesでは「安倍首相は辞任後も大臣に就任する可能性も」なんてつぶやきがあったので、個人的には外務大臣なんかをやってくれるといいんですけどね。

やっぱり安倍さんの外交手腕は素晴らしいですし。

このままいなくなってしまうのは少しもったいない気がするのですけどね…

期間限定で、「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

気が変わったら速攻で辞めるのでお早めに

 

KotaniのLineに登録する!

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です