英語学習

オンライン英会話の効果的な受け方【5つのポイントを抑えてレッスン効率を上げる!】

オンライン英会話を始めて半年も経つのに、全く上達してる感じがしない
オンライン英会話の効果的な受け方はないの?

 

こんにちは。Kontaniです。

英会話初心者の方の中には、このようなことに悩んでいる方も多いと思う。

本記事ではそんな方々に向けて、オンライン英会話の効果的な受け方について解説していこうと思う。

特に、英会話があまり得意ではない初心者の方は、参考にしてほしい。

 

この記事でわかること

  1. オンライン英会話の学習効率を上げるためにやるべきこと
  2. 英会話初心者がレッスンを受ける際に気をつけるべきポイント

 

ただ何となくオンライン英会話を利用するだけでは、なかなかな英会話力も伸びない。

しかし、ちょっとした学習のポイントを押さえるだけで、英会話の学習効率は見違えるほどになる。

それでは、さっそく解説していこう。

オンライン英会話を受ける前に気を付けてほしいコト

以下では、オンライン英会話での学習効率を上げるためのポイントについて解説していくわけだが、少し気を付けてほしいことがある。

それは、「ベースとなる英語力が欠落している場合は、オンライン英会話スクールを利用しても学習効果が無い」というポイントだ。

特に、講師の言っている事を最低限聞き取れるレベルの「英語のリスニング力」が無いと、そもそものコミュニケーションすら成り立たない。

 

事実、Kotaniも渡米した頃には全くと言っていいほどリスニング力が無かったため、アメリカ人が何を言っているのかが全く聞き取ることが出来なかった。

飛行機の乗り継ぎで、広大なアメリカの空港をうろうろした事を今も覚えている。

こんな状況では、いくら英語を話す機会を増やしたところで、どうやったって英会話力が伸びるわけがない。

ただ、人間環境には慣れるもので、私もその例外ではなく、アメリカで生活する内に徐々に英語が聞き取れるようになってきた。

毎日英語を使って生活していたから、当たり前といえばそれまでだが。

 

一度ある程度英語が聞き取れるようになると、もちろんコミュニケーションも円滑に取れるようになる。

さらに、

 

アメリカ人ってこういう言い回しをするのか…
この返答の仕方は便利だから覚えておこう

 

という様に、英会話から色々な事を学ぶことができるようになる。

これは、「最低限のリスニング力がある」という前提のもとのみで成り立つ。

そのため、人によってはオンライン英会話スクールを利用する前に、まずはリスニングを学習する必要がある。

実際に私が実践した、短期間で英語のリスニング力を向上させるトレーニングについては以下で解説している。

必要な方はぜひ参考にしてほしい。

は言ったものの、文字通り英語力が0というレベルの人は、まずは最低限の英語力を身に着ける必要がある。

https://kotwoo.com/listening-1/

英語初心者が短期間でリスニング力を鍛える学習法「精聴」のやり方を詳しく解説!

【オンライン英会話の効果的な受け方】5つのポイント

オンライン英会話の効率的な受け方を知れば、学習効率は跳ね上がる

 

オンライン英会話の効果的な受け方のポイントは、以下の5つになる。

  1. フリートーク以外のレッスンを受ける
  2. 英会話初心者に慣れている講師のレッスンを受ける
  3. レッスン前に話す内容を考えておく
  4. 初めの内は定型文の暗記でOK!
  5. 絶対に復習をする

オンライン英会話のレッスン効果を上げるためには、以上のポイントに注意してレッスンを受けてほしい。

その1. フリートーク以外のレッスンを受ける

まず大前提として、英会話初心者の方はフリートークのレッスンを受けることだけは絶対に避けよう。

慣れない英語で、それもあまり見知った間でもない人間と、30分もフリートークを続けるというのは非常に難しい。

おそらく、多くの英会話初心者の方は、

  1. 何を良いかわからずだんまり。
  2. レッスン中はほとんど講師の話を聞く。
  3. たまに講師の方から話を振ってくれるも、一言二言程度で会話が終わる。

こういった状況に陥ると思う。

 

考えてみてほしいが、たとえ日本語でも他人とフリートークをする、というのはそれなりに難易度は高いと思う。

会話というのは、何か定まったトークテーマがあると、非常に首尾よく進む。

そのため、特に英会話初心者は、ある程度トークテーマが定まったレッスンを受講することをオススメする。

テキストに沿ったレッスンなどは、事前準備頭囲観点からも非常にオススメだ。

 

もしも、利用しているオンライン英会話スクールがフリートークのみならば、レッスン前か、レッスンの一番最初のタイミングで、

 

今日は○○について気になっているから、それをテーマに話してみたいです

 

と、講師に伝えておくのも上策だろう。

その2. 英会話初心者に慣れている講師のレッスンを受ける

講師によっては、テンポよくガンガンレッスンを進行する方もいる。

細かいディティールなど気にせずに、とにかく前へ前へと進む。

人によってはこういったレッスンでも問題ないかもしれない。

特に、英会話の基礎がある程度できていて、とにかく会話の量をこなすことが必要だ!という方にとっては良いかもしれない。

 

しかし、英会話初心者にとってはあまり好ましくはない。

 

☓☓という言い回しは、○○という様に言うと良いよ!
その言い方は適切じゃないから、○○という方が正しいよ!

 

といった様な、講師からの指摘は非常に重要になる。

更に、レッスンのスピードだってこちら側に調節してもらわなければ、とてもじゃないが英会話初心者ではついていけない。

英会話初心者とのレッスンに慣れていない講師だと、生徒側が、

 

言いたいこと言えない…

 

といった様に困っていても、それにすら気づかない可能性もある。

特に、手厚いケアが必要な間は、英会話初心者に理解があり、かつそういった「英語が苦手な人」とのレッスンに慣れた講師を選択しよう。

英会話初心者の利用に適切なオンライン英会話スクールまとめ

その3. レッスン前に話す内容を考えておく

レッスン内容が事前にある程度わかっている場合には、レッスン中に話すであろう内容を事前に考えておこう。

例えば、「旅行先での英会話」という事をテーマにしたレッスンであれば、

 

観光地って英語でなんていうのかな?

 

といったような、言い回しの確認はもちろんのこと、

 

エピソードトークでは、去年のパリ旅行のことを話せそうだな。

 

といった場合であれば、ノートにパリ旅行のことを説明する英文を全て書き出して、レッスン中には原稿として利用してしまう、というレベルでも良いかもしれない。

とにかく、前もってある程度話す内容や、話す内容の英語での言い回しはしっかりと事前に考えておこう。

そうすれば、レッスン本番でもある程度スラスラと、自分の言いたいことは話せるだろうし、何を話していいかわからずに沈黙してしまう、という状況も克服できる。

その4. 初めの内は定型文の暗記でOK!

英会話初心者の方には特にオススメなのが、最初の内は定型文を丸暗記するということだ。

とある質問に対しては、〇〇というフレーズで返答する。
とあるシチュエーションでは、〇〇というフレーズで質問する。

こういったことを文章レベルで丸暗記して、パズルのように英会話を進めていこう。

初めからしっかりとした英文を、会話の中で瞬間的に構築する、ということは非常に難しい。

例えば、

 

(カフェでコーヒーを頼みたい時は)

“Can I have a coffee?”

(人になにか頼みごとをしたい時は)

“May I ask you a favor?”

 

このように、まずはフレーズの暗記から初めよう。

これに慣れてきたら、

 

コーヒーを頼む時は “Can I have coffee?” だったな。
じゃあ、ケーキを頼む時は “Can I have this cake?” か!

 

といったように、暗記したフレーズの一部を言い換える、といった具合でステップアップしていこう。

英語を話すことが苦手なのにも関わらず、フリーハンドで喋ろうとする方が多いが、それはかなり難しい。

現に、アメリカの大学で生活している私ですら、定型文を暗記してディスカッションする、という事があった。

ただ、それをある程度行ってくると、段々と定着してきて無意識の内に発することができるようになる。

言うなれば、「そのフレーズが自分のモノになった!」という感覚だ。

このステップを積み重ね、自分がフリーハンドで表現できる英文を増やしていこう。

その5. 絶対に復習をする

レッスン中に講師に指摘されたポイントや、ミスをした箇所に関しては、必ず復習しよう。

この先に同じ失敗をしないために、しっかりと過去から学ぶということをしなければ、英会話初心者が金を払ってまで、わざわざレッスンを受ける意味はない。

せっかく優秀な講師からレッスンを受けて、様々な指摘を受けても、

 

なるほど!こういったシチューエーションでは○○というのが正解なのか!

 

といったように、その場で納得するだけでは意味がない。

そういった知識・経験を実践で使えるように、英会話の場で実際に使用できるようにならなければ何も意味はない。

レッスンで1度聞けばすべて覚えられる、という方なら良いかもしれないが、おそらく99%の人はそういった天才ではない。

そのため、復習は絶対に怠らないようにしよう。

正直、上記で挙げてきたポイントよりも、「復習をする(しっかりと定着させる)」ということが、私は最も重要だと考える。

レッスンを受ける際の意識や、講師の選び方、ということも確かに重要だ。

しかし、極論としては、レッスン中に学んだことをしっかりと定着させる、という行為自体が最も重要である、ということに関しての疑いはないと思う。

まとめ

オンライン英会話の効果を上げるために、特に英会話初心者に実践してほしい解決法について解説した。

  • レッスン中に沈黙してしまう時間が多い
  • 自分の言いたいことが言えない
  • 英語が全然出てこない

これらに当てはまる方は、上記で解説したポイントをしっかりと踏まえ、レッスンに臨んでほしい。

もちろんオンライン英会話スクールの利用法についても重要だが、個人的には、やはり講師の質や相性がかなり重要ではないのか、と思う。

いくら生徒側が色々な事を意識しても、講師の対応が雑、という状況では救いようがない。

しっかりと自分のレベルに合ったレッスンを受け、「英語を学んでいる生徒側に理解がある講師」の授業を受けるべきだろう。

英会話初心者に最適なオンライン英会話スクールまとめ

期間限定で、「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

気が変わったら速攻で辞めるのでお早めに

 

KotaniのLineに登録する!

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です