英語学習

英語の勉強がしんどくて続かないという人は「環境と目標」を変えてみよう

こんにちは。Kotaniです

英語の勉強が大切!

将来のために英語をちゃんと勉強しよう!

なんてことは、もう今更重々承知だとは思います。

 

ただ、そんな思いとは裏腹に、
なかなか英語の勉強は続かないモノ。

正直、毎日英語の勉強を続けるって、
結構しんどいですし。

 

ただ、やっぱり英語の勉強は続けなければいけない。

 

というコトで今回は、

「嫌でしんどい英語の勉強を続けていくための方法」

についてお話していきます。

英語の勉強が続かない人向けの対策法

英語の勉強を続けなければ「いけない」環境へ飛び込む

やっぱり人の意志は弱いモノで。

なかなかしんどいコトや嫌いなコトなんて続かないワケです。

翌日にテストがあろうが、受験があろうが、重要な会議があろうが、嫌いなコトは続かない。

 

となると、そもそも意志力でどうにかしようなんて考えても無理。

「英語を勉強しなければ生活が成り立たない」

「英語を話せないと死ぬ」

こんな環境に身を置いてみるのがベスト。

 

私も正直言って英語の勉強なんか好きでは無かったですし、全く続きませんでした。

それでも英語が話せるようになったのは、

英語が話せなければ退学になる。英語が話せなければ死ぬ

という環境にいたからですね。

 

とは言っても、この方法は万人が取れる方法ではないですし、正直現実的ではない。

一番効果的ではあるんですけどね。

 

というわけで、次の方法がコチラ。

自分の好きなコトと英語を絡める

英語の勉強がしんどい。

英語の勉強が嫌い。

だから続かない。

 

なのであれば、

英語の勉強自体を好きなコトにするか、
英語の勉強を自分の好きな別のコトとつなげてしまう。

そうすれば続くよね?って話です。

 

人間自分の好きなコトは意欲的に続けられますし。

集中力やのめりこみ具合もダンチだと思うので。

 

「言語の勉強をしたいなら彼氏 / 彼女を作ろう!」

なんてよく言うのも、

「彼氏 / 彼女とコミュニケーションを取るのは楽しいから、英語の勉強云々考えることもなく自然に英語の勉強になっているよね」

っていう話です。

 

別に英語の勉強自体は好きになれなくても良いんですよ。

映画が好きなら英語で映画を見たり…

なんてのでも十分でしょうね。

他人から強制してもらう

「英語を話すしかない環境に身を置く」というコトに近いですね。

要は、自分の意志で能動的に英語の勉強を続けられないなら、外圧に頼ろうというコト。

 

例えば、ダイエットでライザップを使うケースを考えてみましょう。

もちろん、「自分で情報を手に入れる時間と手間に対してお金を払う」という面はあると思います。

ただ、それよりも「自分で行動が変えられないからトレーナーに外圧をかけてもらう」という側面の方が、どちらかというと強いですよね。

 

今の世の中って、手間暇や技術的な難しさこそあれど、
基本的に金を払わないと得られない情報ってそこまで無いです。

ネットだってありますし、ありとあらゆる世界中の書籍や論文だって簡単にアクセスできます。

だからと言って、正しい情報を「知れる」かどうかは別だね。

情報にはアクセスできても、それが本当に正しいか判断できるかの部分はまた別の話だし

もちろん、その業界や世界にいないと手に入らない情報は少なからずありますが。

別にライザップを使っていない人がダイエットに失敗しているワケでもないですし。

 

どちらかというと、ライザップみたいなモノを使う人って、

自分一人じゃダイエットが続けられないから、他人の手を借りてダイエットを続ける手助けをしてもらおう

という方向性で利用する場合の方が遥かに多いと思います。

 

というコトで、

「アメリカに自分の大好きな彼女と一緒に生活して、毎日英語を無理やりにでも教えてもらう」

みたいな生活が英語習得に向けては最強です。

英語の勉強がどうしても続かないなら目標設定のやり方を改める

まずそもそもですが、英語学習における目標をちゃんと設定するべきですね。

とは言っても、立て方は結構重要。

 

人って短期的なスパンで見ると、

「自分の能力を課題評価しがちな傾向がある」

と個人的に考えます。

 

英語の勉強で言うなら、

「今月以内に単語帳全部覚える!」

「〇人の外国人と話してみる!」

なんていった感じで、往々にして無茶な目標ばかり。

そして、大体の場合抽象的過ぎるんです。

 

短期の目標はもっとシンプルに。簡単に。

単純化してください。

 

そして、

1ヵ月なんて言うスパンではなく、
1日2日というレベルで良いくらいです。

「明日までに単語帳のこのページの単語の意味をちゃんと答えられるようにする」

「今日はこのリスニング音源の0:00 ~ 1:00までをちゃんとシャドーイングできるようにする」

こんな感じで。

 

何か一つの物事を続けられない人って、

「ある程度先の未来へ向けての計画を練る」

というコトに偏重するあまり、

「目先の目標をコツコツと成し遂げる」

というコトを忘れがち。

 

良い意味で長期目標なんか忘れて、
一旦は目の前の物事に過集中する。

 

英語の勉強が続かない人は、一度コレを試してみてください。

 

今回はこの辺で。

それでは。

期間限定で「Kotaniが1ヵ月で英会話をマスターした方法」を公開中です。

Lineの無料登録で情報をGetできるので、ぜひ。

 

KotaniのLineに登録する!

アメリカの大学進学や留学に関する相談がある方は、

初回無料の個別カウンセリングを行っています。

KotaniのLineからご連絡を。

 

また、別途有料で、

・アメリカ大学進学コンサル
・進学先の大学選定サポート
・進学先の大学関連の情報収集
・留学中のトラブル相談

などなども行っています。

コチラに関しても、Lineの方でまずはご連絡ください。

この記事を執筆しているKotaniがどんなヤツなのか?
Kotaniのプロフィール

Kotaniがアメリカの大学進学に至るまでの経緯
底辺からのアメリカ名門大学への逆転ストーリー

底辺高校生だったKotaniが米名門大学に進学した方法はコチラ
底辺高校生だったKotaniがアメリカ名門大学へ合格した理由と戦略

アメリカ大学進学・英会話学習等でガチの相談がある方はコチラ
アメリカ留学・英語学習の相談のご依頼について【本気で悩んでいる人向け】

Kotaniの最短距離での英会話習得法
外国人と「コミュニケーションを取る」ための英会話の学び方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA