英語学習

【TOEFL対策法】現役アメリカ留学生が3ヶ月で45 → 89までスコアアップした勉強法総まとめ

こんにちは。Kotaniです。

今回は、アメリカの大学進学には必須となるTOEFLテストの勉強法についてお話していきます。

日本の高校の英語教育のレベルからすると、TOEFLってめちゃくちゃ難しいですよね。

 

まあ、その後に控えるSATでもう一度地獄を見るわけですが。

 

この記事でわかること

  1. TOEFL対策において重要な心構え・マインドセット
  2. 短期間でTOEFLのスコアを大幅に向上させるための勉強法

 

ちなみに、参考までに、私の初めてのTOEFLスコアがこんな感じでした。

  • Reading – 15点
  • Listening – 10点
  • Writing – 10点
  • Speaking – 10点

このスコアから、実質的には3ヶ月ほどの勉強時間で、

  • Reading – 22点
  • Listening – 22点
  • Writing – 25点
  • Speaking – 20点

というスコアに到達しました。

(ReadingとListeningのスコアが思ったより伸びなかったのが悔しいです…)

 

短期間でTOEFLスコアを挙げるためにおすすめの勉強法について、実体験ベースで本当に効果があった対策法をまとめたので、参考にしてください。

【TOEFL勉強法】TOEFL対策において重要な事

TOEFL対策に関する勉強法を解説する前に、

 

短期間でTOEFLのスコアアップをするために大切な心構え

 

について知っておいてほしいことがあります。

TOEFL対策で最も大切なことは「集中」

Toefl対策においては、もちろん、

 

どれだけの時間を学習に費やせるか

 

という事は非常に重要になってきます。

特に、TOEFLで高得点を取り、その後の留学生活においても必要不可欠になる「語彙力」の強化においては、どれだけ時間をかけたが結果に直結します。

ただ、勉強時間と同じくらい、もしくは、もっと重要になってくるのが、

 

どれだけ集中してTOEFL対策の勉強に取り組めるか

 

という事になります。

というか、だらだらと1年間学習を続けるくらいであれば、3ヶ月間集中して行うほうがはるかにマシです。

(もちろん、1年間集中できるのがベストですが、私は無理でした)

 

実際に、私がTOEFL対策の勉強をしていた際には、語彙力強化という部分以外ではほとんど時間をかけていません。

実質的なTOEFL対策としての勉強時間は、おおよそ3か月、長くても4カ月程度でした。

これくらいの短期間でも、40点近くスコアを伸ばすことはできました。

 

確かに、70点から110点までスコアを伸ばすのと、20点から60点までスコアを伸ばすのではワケが違います。

ただ、これほどの短期間でも、アメリカの名門大学に留学するレベルのTOEFLスコアを取得できる、という事はぜひ覚えておいてほしいです。

TOEFL対策における「基礎」の重要性

TOEFL対策においては、「短期集中」という事にプラスして、「英語の基礎力」というものが非常に重要になります。

ここで言う基礎というのは、

  • 基本的な英文法の理解
  • 最低限レベルの語彙力

この2つが非常に重要になります。

リスニング力やリーディング力というのも、TOEFLテストにおいては非常に重要なのですが、これらの能力は英語の基礎力があった上で成り立ちます。

 

英語の基礎力がTOEFLテスト対策において非常に重要になってくるワケには、勉強にある程度時間がかかるという要素もあります。

何事も基礎というのは一朝一夕で身につくものではないですし、ある程度の期間をかけて勉強することが必要になってきます。

TOEFL対策においても、アメリカの大学に進学した後であっても、この基礎対策というのは一生欠かせないものになります。

【TOEFL対策】英語の基礎の勉強法

英単語を覚える・語彙力を身につける!

TOEFL英単語の超効率的な覚え方は「文章で覚える」こと!TOEFL対策には絶対に欠かせない英単語学習ですが、 「とにかくひたすら英単語帳を眺め、意味を頭に叩き込む」 という、非常に...

» TOEFL英単語の超効率的な覚え方は「文章で覚える」こと!

【TOEFL対策】リスニング勉強法

基礎から行う!リスニングの勉強法

英語初心者が短期間でリスニング力を鍛える学習法「精聴」のやり方を詳しく解説!英語運用能力の中でも、多くの日本人に欠けがちなのがリスニング能力です。 18年間日本で英語教育を受けてきた私も、アメリカの大学で自...

» 英語初心者が短期間でリスニング力を鍛える学習法「精聴」のやり方を詳しく解説!

TOEFLリスニング対策におすすめの教材・学習リソース

プライムイングリッシュは効果あるの?現役アメリカ留学生がガチでレビューする【口コミ・評価】英語学習初心者の方には英語学習の教材選びに悩む方も多いと思います。 教材のHPを見ても、 実際にその教材が自分に合ったモノな...

» プライムイングリッシュは効果あるの?現役アメリカ留学生がガチでレビューする

https://kotwoo.com/yale-courses/

» アメリカ Ivy Leagueの名門 Yale大学の無料講義動画でアカデミックな英語力を強化!

TOEFLのリスニングが上手くできないときは…

英語のリスニングをしても内容をすぐに忘れる・頭に残らない理由と原因別対策法「リスニング中は英語を聞き取れていると思ったのに、いざ問題を解こうとすると内容を忘れている」 このような経験は、ある程度英語学習を続け...

» 英語のリスニングをしても内容をすぐに忘れる・頭に残らない理由と原因別対策法

Toeflのリスニングを聞き取れない3つの理由と対策法日本人の英語学習者の中には、リスニングに苦手意識を持っている方は非常に多いため、Toeflテストでもリスニングにつまずく方が多いと思いま...

» Toeflのリスニングを聞き取れない3つの理由と対策法

【TOEFL対策】リーディング勉強法

最適な学習教材・リソースの選び方

Toeflのリーディング対策に洋書(小説)は効果なし?読書での勉強が個人的にオススメできない理由アメリカの大学への留学の際に欠かせないのが Toefl です。 Toefl はアメリカ留学の際の必需品というだけでなく、公式に英語...

» Toeflのリーディング対策に洋書(小説)は効果なし?読書での勉強が個人的にオススメできない理由

TOEFLリーディング対策にオススメ!無料でアカデミックな英文を読めるジャンル別オススメサイトまとめこんにちは。 今回は、TOEFLのリーディング対策としてオススメな アカデミックな英文を読めるオススメサイト をジャン...

» TOEFLリーディング対策にオススメ!無料でアカデミックな英文を読めるジャンル別オススメサイトまとめ

ウォールストリートジャーナル日本版で英語学習する方法が最高すぎる!【世界的に評判の高いメディアで学ぶ】こんにちは。Kotaniです。 ウォールストリートジャーナル(WSJ)というメディアをご存知でしょうか? ウォールストリート...

» ウォールストリートジャーナル日本版が英語学習にオススメな理由

TOEFL対策にも使えるおすすめの洋書

【英語で哲学】事前知識0でも読める!入門者にオススメの哲学洋書3選哲学の知識があまりない方でもすらすら読める、 そんな哲学の入門書の中から厳選して3冊の洋書を紹介していきます。 哲学書としても読...

» 【英語で哲学】事前知識0でも読める!入門者にオススメの哲学洋書3選

これだけ読めばOK!英語で国際政治を学びたい人にオススメの洋書2選国際政治に関する事前知識が0という方に向けて、学問としての国際政治を学ぶことができるオススメの洋書を2冊紹介していきます。 私が実...

» これだけ読めばOK!英語で国際政治を学びたい人にオススメの洋書2選

【TOEFL対策】スピーキング勉強法

最低限の英会話力を身につけるための勉強法

日常英会話にはどれくらいの単語力が必要なの?→思ったよりも少ない単語数でOK!こんにちは。 今回は、英語学習において立ちはだかる壁である英単語について、 「日常英会話にはどれくらいの英単語が必要なの?」...

» 日常英会話にはどれくらいの単語力が必要なの?→思ったよりも少ない単語数でOK!

英語力0だった私がアメリカ大学レベルの英会話力を身に着けた方法【初心者が日本国内で英語を話せるようになるまでの5つのステップ】こんにちは。Kotaniです。 今回は英会話の学習法について解説していくのですが、 という方に向け、...

» 英会話初心者が英語を話せる様になるまでの5つのステップ!【現役アメリカ大生が実践した勉強法】

【TOEFL対策】ライティング勉強法

準備中…

About Me

KOTANI

Line@(個別チャットはコチラへ)
Twitter
Instagram

 

アメリカ・オハイオ州のリベラルアーツ大学に在籍。

Philosophy & Political Scienceを専攻。

趣味はギター・ボクシング。

現在はOSCPに向け奮闘中。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です