英語学習

ウォールストリートジャーナル日本版が英語学習にオススメな理由【口コミ・評判】

アメリカの経済新聞紙「ウォールストリートジャーナル(WSJ)」についてご存知でしょうか。

このウォールストリートジャーナルは、単にニュース・メディアとしてオススメというだけでなく、

  • ある程度英語力がついてきて、レベルの高いリーディング教材を探している
  • アカデミック・専門的なな分野でも通用する英語力を身に着けたい
  • 英語学習と並行して様々な知識を身に着けたい

という方に非常にオススメなリーディング教材でもあるので、本記事ではその魅力英語学習にオススメな理由について語っていこうと思います。


ウォールストリートジャーナル(WSJ)って何?

ウォールストリートジャーナルは3年連続で、

「アメリカで最も影響力のあるメディア」

と評されるほどの、アメリカの大手経済新聞です。

その影響力はアメリカにとどまらず、アジア・ヨーロッパを始めとした世界中の国々で購読され、各地域ごとに独自のニュースも掲載しています。

記事のジャンルは主に世界中の金融・経済系がメインですが、投資IT、さらには政治・思想ライフスタイルまで、多岐に渡る事柄を扱っています。

政治家・政府機関・公的機関・教育機関、さらには経済界のリーダー等も参考にして愛読するほどのクオリティです。

【ウォールストリートジャーナル日本版の口コミ・評判】魅力と特徴

圧倒的な情報の網羅性と多様性

ウォールストリートジャーナルでは、様々な分野の記事を掲載しています。
扱っている範囲も膨大で、正直全てのニュースを見るのは不可能というレベルでしょう。

  • 最新の世界情勢(トレンド)
  • 国際政治
  • アメリカ国内政治
  • 法律
  • マーケット
  • テクノロジー
  • 経済
  • 産業
  • 市場動向
  • ライフハック
  • 雑学

ざっと見渡しただけでもこれだけの分野での情報を配信しており、さらに各分野ごとにサブジャンルがあります。

特に、経済・マーケット・テクノロジー関連に関しては、文字通り世界中の情報を配信しているので、すさまじい情報量になります。

トレンドに関しても、日本版であれば日本にとって重要な世界中のニュースを様々な分野からピックアップして配信しています。

専門家による質の高い分析記事

ウォールストリートジャーナルに掲載されている記事は、その分野の専門家エキスパートによって緻密に分析された知見をもとに構成されています。

そのため、分析計の記事や様々な著者によるオピニオン記事の質は非常に高いです。

それとと同時に、記事自体は非常にシンプルにまとめられています。

要点を分かりやすく理解できるような記事の設計になっており、非常に読みやすいです

文章の作り方が凄い上手いなぁ、と読むたびに実感します。

世界で「今」起きている最新のニュースを知れる

世界中のホットな最新ニュースをリアルタイムで知ることができる

という事もウォールストリートジャーナルの魅力的なポイントの1つでしょう。

アジア・ヨーロッパ・アメリカといった世界各国で起きているタイムリーなニュースの中から、特に重要なものばかりが配信されています。

この記事を作成した5月の下旬現在だと、主にコロナウイルス関連や香港の一国二制度問題、さらには石油関連の記事がスポットライトを浴びています。

日本版への翻訳スピードが速い

ウォールストリートジャーナル日本版では英語記事を翻訳したものが掲載されているわけですが、その翻訳のスピードは驚きです。

中には、英語版で配信された記事が6時間後には日本語に翻訳されているものもあります。

そのため、世界中の最重要ニュースを日本語で読めるというすさまじいプラットフォームなわけです。

ウォールストリートジャーナルの公式ページ

ウォールストリートジャーナル(WSJ)での英語学習をオススメする理由

とにかく豊富で飽きない、充実したコンテンツ

ウォールストリートジャーナルを英語学習に利用するのにオススメする最大の理由が記事の面白さ多彩さです。

とにかく扱っている記事の分野がとにかく広いので、自分が興味のある記事を必ず見つけることができると思います。

以下の画像が、各セクションごとの記事の一覧になります。

時期が時期なだけあって、ほとんどの記事がコロナ関連ですね。

 

 

 

日本語と英語の記事の読み比べが可能

ウォールストリートジャーナルを用いて英語学習をするメリットの一つに、英語の原文のと日本語記事を瞬時に読み比べることができるという点があります。

基本的に、ウォールストリートジャーナル日本版に掲載されている記事はアジア・アメリカ・ヨーロッパ版の記事を専門スタッフが邦訳したモノになります。

のため、英語の原文を読んで分からない部分があったら日本語訳の記事で確認する、といった様な学習法が可能になります。

そのため、ウォールストリートジャーナルを英語学習に用いる際には、

  1. 日本語版で気になる記事 / 面白そうな記事を探す
  2. 英語の原文の記事を読む
  3. 分からないところがあったら日本語訳を参照
  4. 英語の原文を読み終わったら、全体の内容理解ができているかを日本語訳を見て確認

このように、英語の原文と日本語訳を交互に参照しながら勉強することができます。

内容は難しいが簡潔で読みやすい文章

英語リーディングのレベルアップのためにオススメするだけあって、ウォールストリートジャーナルに掲載されている記事を読むのはそれなりに大変です。

記事内容に関するある程度の専門知識は必要になりますし、文中の語彙力も相当なモノが無いと読み込むのは大変になります。

ただ、先ほどもお話したように、文章自体は非常に読みやすくシンプルに書かれています。

そのため、記事中の英文を読める英語力さえあれば内容はするすると頭に入ってきます。

無駄に文章が複雑だったり、回りくどい言い回しというのが無いため、英語学習には非常に最適です。

≫ ウォールストリートジャーナル(WSJ)の記事一覧 ≪

ウォールストリートジャーナルをお得に購読するには

ウォールストリートジャーナルの記事を購読するためには、
1ヵ月辺り1,999円のサブスクリプションの購入が必要になります。

ただ、現在は

  • 最初の2カ月間の購読料が100円
  • 初年度の年間購読料が5,500円

という、お得に購読できるキャンペーン中なので、
ぜひチェックしてみてください。

学割を利用するとさらにお得に購読できるので、
学生の方は利用を検討することをオススメします。

(ちなみに、ウォールストリートジャーナルの日本版を購読した場合でも、北米版との切り替えは無料でできます)

ウォールストリートジャーナルの購読法

ウォールストリートジャーナルに登録して購読するまでがの流れが少しわかりずらいので、順を追って説明していきます。

まずは、ウォールストリートジャーナルの公式ページへ。

ウォールストリートジャーナルの公式ページ

 

公式ページ右上にある有料会員登録ボタンをクリック

 

今すぐ申し込むをクリック

名前・メールアドレス・パスワードを登録

住所を登録

支払方法を登録

 

以上で、ウォールストリートジャーナルの登録は完了です。

登録後は好きな記事を制限なく見放題になります。

 

ウォールストリートジャーナル日本版のHP

About Me

KOTANI
 

Line@  Twitter 
 

オハイオ州のとあるリベラルアーツ大学に在籍している大学生。

Philosophy、Political Science専攻の傍ら、OSCPに向け奮闘中。

コメントを残す